【片山祐輔は東京電機大学中退(学習院高等科卒業)父親は元IBMのエンジニア。年収300万円未満のサイコパス!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【片山祐輔は東京電機大学中退(学習院高等科卒業)父親は元IBMのエンジニア。年収300万円未満のサイコパス!】

【片山祐輔は東京電機大学中退(学習院高等科卒業)父親は元IBMのエンジニア。年収300万円未満のサイコパス!】

katayama

片山祐輔は東京電機大学中退(学習院高等科卒業)父親は元IBMのエンジニア。年収300万円未満のサイコパス!

PC遠隔操作事件(パソコンえんかくそうさじけん)は、
2012年(平成24年)の初夏から秋に片山祐輔がインターネットの電子掲示板を使って起こした事件です。
他者のパソコン(PC)を遠隔操作し、襲撃や殺人などの犯罪予告を電子掲示板で行ったサイバー犯罪。

PC遠隔操作ウイルス事件(えんかくそうさウイルスじけん)とも呼ばれています。

PC遠隔操作には、WEBサイトの脆弱性や、
片山祐輔が自作したトロイの木馬(トロイプログラム)”iesys.exe”(アイシスドットエグゼ)が使用されました。

スポンサードリンク

片山祐輔の経歴はブラックIT企業出身です。年収300万円未満のサイコパスですね。

片山祐輔(かたやまゆうすけ)経歴

本名:片山祐輔(旧姓:丑田は父親の父親の丑田俊二氏の姓。亡くなった後母親の姓に)
年齢:31歳
学歴:学習院中等科卒業→学習院高等科卒業→東京電機大学中退→IT専門学校

片山祐輔の前科(逮捕歴)

・2005年、エイベックスが発売したCD「恋のマイアヒ」中の映像に登場するキャラクター「のまネコ」が、
2ちゃんねるの「モナー」に似ているという「のまネコ」騒動に関与。
「エイベックス・グループ・ホールディングス」を標的とした殺害予告を大手掲示板サイト「2ちゃんねる」に書き込んだ!
・2013年2月10日、威力業務妨害の疑いで逮捕された。
2012年、遠隔操作ウィルスに感染させた愛知県内の男性のPCを遠隔操作し、

「2ちゃんねる」上に殺害予告を書きこんだ疑い。
逮捕の決め手は防犯カメラに写っていた片山祐輔の映像。
後日、他にも幼稚園襲撃予告・伊勢神宮爆破予告・AKB48襲撃予告などのPC遠隔操作事件で逮捕・起訴された。

片山祐輔の性格

中学時代の同級生は「地味でおとなしい性格」
同じマンションに住む女性は「普段はおとなしく、オタクっぽい雰囲気だった」

と言っています。

片山祐輔の特徴

・猫好き ・メガネ
・小太り ・床屋に行ったままの髪型
・ネトウヨ ・チェック服
・ダンロップの黒い靴 ・そこそこPCに詳しい
・リュックサック ・非正規職員
・マスコミを嫌っている ・ニコニコ動画愛用者
・アニメ好き ・暇なときはyoutube
・はげ
・自作自演好き

2008年2月からIT関連会社勤務、2012年12月に病気を理由に休職、2013年5月中旬に懲戒解雇。

2009年1月、父親の丑田俊二氏が死去。

この父親は、
IBMにエンジニアとして勤めるかたわら、アマチュアの数学研究者として著述業も行っていた。
福島大学→日本IBMにSEとして入社→人事部。
片山祐輔は父親が死去した際に丑田から母親の姓・片山に改姓、
母親と同居。2歳違いの弟は結婚して実家を出た。

スポンサードリンク

片山祐輔は、PC遠隔操作事件で無罪を主張してきましたが、
一転「私が真犯人で、サイコパスだ」と認めました。

これは、「真犯人」を装うメールを報道機関に送信したスマートフォンを河川敷に埋めるところを
捜査員に見られていたためです。

スマートフォンからは、
送信されたメールの全文データや
片山祐輔のDNA型が検出され、
さすがに片山祐輔も自分の犯行を認めるしかなくなりました。

「真犯人」メールの文面は、いかにも片山祐輔本人が書いたようなニュアンスが感じられました。

でも、さすがに、
スマホを河川敷に埋めるのは、証拠隠滅策として、お粗末しすぎますから、
もしかして警察の自演もあるかな、と思っていたんですけどね。

それにしても、

片山祐輔は、なぜ、スマホを河川敷なんかに埋めたんでしょうか?

河に投げ入れてしまえば、
なかなか見つからないでしょうに。
それに送信メールのデータだって消えたかもしれない。

これからの裁判でも、片山祐輔は、また、

なにかやらかしてくれるのではないかと期待感が高まりますね。

しかし、自分が犯人だと告白されてしまっては、

片山祐輔の弁護団は立つ瀬がありません。
また、片山祐輔を信じて支援してきた会社の人たちの顔もつぶすいことになりました。

片山祐輔自体の顔も全国に売れちゃって、

これでは、刑務所から出所しても、どこにも就職できないかもしれませんね。

全く罪の無い片山祐輔の母親や弟も、世間からの指弾を受けてしまいます。

母親が苦しい生活の中から工面した保釈金1000万円も、

片山祐輔が逃亡したので、没収ですしね。

最後の手として、これから片山祐輔は、意味の解らないことを供述していくんですかね。

そして、精神鑑定にまわされることを狙うのかもしれません。

まあ、彼の嘘はばれやすいので、成功の確率は低そうですが・・・。

 

 

スポンサードリンク

【片山祐輔は東京電機大学中退(学習院高等科卒業)父親は元IBMのエンジニア。年収300万円未満のサイコパス!】に関連する記事

人気記事ランキング