簡易トイレのレンタル・リース料金の相場はいくら?

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>簡易トイレのレンタル・リース料金の相場はいくら?

簡易トイレのレンタル・リース料金の相場はいくら?

kanitoire

簡易トイレのメリット

最近、イベントや集会などで活用する簡易トイレが人気です。
簡易トイレは、メリットがいっぱいなんですね!

スポンサードリンク

1つ目のメリットとして、
新たにトイレを作るよりも、
手続きが簡単でお金がかからないことが上げられます。

新たにトイレを野外に建設する場合お金がかかることはもちろんですが、
建設に当たり各市町村に建設申請などの書類を届け出る必要があります。

そうした書類手続きは非常に煩雑で時間を要します。
また、建築申請を出してから許可が下りるまで多くの時間がかかります。

2つ目のメリットとして、費用が非常に安価で済むことが挙げられます。

新たにトイレを建築する場合は、安定性を重視するため、鉄筋作りのトイレを作らなければなりません。
また、水洗トイレの場合、水道を引かなければなりません。

水道を引く場合は、水道局に申請を出す必要があるため、
建設上に手続きの時間もさらに必要になります。

また、水道管の工事もトイレ建設費と同程度の費用が必要になることから、
非常にストレスのかかるものになってしまいます。

また、一度トイレを建築すると、たとえ必要なくなったとしても、
撤去することは非常に困難といえます。

撤去の際に水道局に届出が必要になったり、
行政機関にも届出が必要なケースもあると言われています。

また、撤去の際には、廃棄物処分費など多くの費用が必要になります。
こうしたことから、多くの人が簡易トイレについて興味を持っていると言われています。

スポンサードリンク

簡易トイレのレンタル・リース料金の相場は?

こうした簡易トイレは購入よりレンタルするほうがより経済的といえます。
短期間の使用であれば、日にち単位でレンタルが可能であればそうするほうが経済的です。

簡易トイレをレンタルする場合は、専門のレンタル会社があることから、
そうした会社に相談することが重要といえます。

簡易トイレレンタルにかかるリース料金については、
各地方でその料金単位が異なるため一概にはいえませんが、
事前に見積もりを数社から入手すことで、より経済的にトイレを借りることが可能になります。

リース料金の相場については、例えば東京23区の場合、1ヶ月の使用で20,000円程度といわれています。

こうした相場は、長期間そのトイレを借りれば借りるほど下がるとされていることから、
使用期間をあらかじめ決めて見積もりを徴収することが重要といえます。

今後イベントなどでトイレを使用する際は簡易トイレの使用が良いといわれます。

スポンサードリンク

簡易トイレのレンタル・リース料金の相場はいくら?に関連する記事

人気記事ランキング