【確定拠出年金(じぶん年金)の5つのポイント】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【確定拠出年金(じぶん年金)の5つのポイント】

【確定拠出年金(じぶん年金)の5つのポイント】

kakuteinenkin

確定拠出年金は、2001年に日本で導入された年金制度です。いわば自分の年金を自分で育てるような感覚の制度です。
毎月、給料から積み立てる金額を自分で決め、60歳からもらえる年金額は、その自分の運用成績次第という年金です。

わかりやすく、確定拠出年金をおしえてくれていますね。
【じぶん年金のつくり方 ~確定拠出年金のご案内~】の動画はこちら

確定拠出年金 5つのポイント

スポンサードリンク

Ⅰ 受け取る年金の金額に個人差が出ます。
積立金を元手に自分の判断で資産運用を行うので、毎月積み立てる金額は一定でも、
その運用実績によって自分が受け取る年金の金額に差が出ます。自己責任ですね。

Ⅱ 運用する商品を選べます。
どのような金融商品を使って運用するかを個人で選択することができます。

Ⅲ 企業型と個人型の2種類の確定拠出年金があります。
企業型の場合、毎月の積立金(掛け金)は全額企業が負担します。個人型では、自分が負担することになります。

Ⅳ 転職先にも確定拠出年金は移管できます
今までの企業年金とは違い、転職しても、転職先のプラン(転職先が企業型の場合)か、個人型に資金を移管することができます。

Ⅴ 税制上の優遇があります。

積立金(掛け金)は所得控除となり、さらに運用の途中に発生する収益に対する 課税は繰り延べ になるなどの特典があります。

確定拠出年金(じぶん年金)は、結局、自己責任ですから、ヘタは打ちたくないですねえ。確かにこんな運用方法が楽かも。
【確定拠出年金の極めてシンプルで有効な運用方法】の動画はこちら

スポンサードリンク

【確定拠出年金(じぶん年金)の5つのポイント】に関連する記事

人気記事ランキング