香川 真司(サッカー日本代表)の年収は9億円!長澤まさみと漫画ワンピースの大ファン

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>香川 真司(サッカー日本代表)の年収は9億円!長澤まさみと漫画ワンピースの大ファン

香川 真司(サッカー日本代表)の年収は9億円!長澤まさみと漫画ワンピースの大ファン

ドイツ・ブンデスリーガのドルトムント所属、日本代表ではエースナンバーの10番を背負う「香川真司」選手。

香川選手の経歴やプレースタイル、年収などをご紹介します。

スポンサードリンク

1.香川選手の経歴

今や日本を代表する選手となった香川選手。

そんな香川選手はどんな環境で育ちサッカー選手として活躍してきたのでしょうか。

香川選手は兵庫県出身の選手です。

サッカーを始めたのは幼稚園の時です。

小学校4年生の時には神戸市の選抜にも選ばれていました。

この時からかなりの実力者だったようです。

しかしそのまま神戸でプレーはしませんでした。

5年生の時にFCみやぎバルセロナ(宮城県仙台市)へのサッカー留学を決断します。

FCみやぎバルセロナは宮城県を代表するクラブチームです。

そして中学に上がるころにはナショナルトレセンおよびU-15日本代表にも選出されています。

その後も宮城県内の中学・高校に通いながらFCみやぎの一員としてプレーを磨いていきます。

高校2年生時にはU-18日本代表に飛び級で選出され仙台を拠点に開催されていた仙台カップ国際ユースサッカー大会に出場を果たしています。

この時、香川選手に目を付けたのがベガルタ仙台などで指揮を取った清水監督でした。

その大会でのブレイクをきっかけにJリーグのチームからもオファーを受けます。

当時オファーを出したのはセレッソ大阪とFC東京の2チームです。

もともと神戸市出身ということもあり地元から近いセレッソ大阪を選びました。

そのままセレッソ大阪とプロ契約を締結します。

このように高校卒業前にJリーグのチームとプロ契約を結ぶ例は香川選手が史上初の例となりました。

2.プレースタイル・性格

日本代表やドルトムント、過去に所属したマンチェスターUでは攻撃的なポジションを得意としています。

主にセカンドトップやインサイドハーフでの出場が多いです。

日本を代表する攻撃センスは世界にも知れ渡っています。

類稀な技術、俊敏性など世界クラスです。

10番と言えば過去に日本代表で中村俊輔選手や名波選手が背負っていた番号です。

中村選手も名波選手もパスを出し攻撃を組み立て見方を活かすプレーヤーですが香川選手は自らドリブルを得意とし、点の取れる10番という印象です。

体は小さいですがそれを活かす、ドリブルやターンで相手を置き去りにし点を取るタイプの選手です。

その反面フィジカルや守備の場面ではまだ課題が残るようです。

ヨーロッパや南米の体の大きな選手相手には苦戦する場面も見られます。

香川選手もその点を自らの弱点と考えているようでマンチェスター所属時代にはフィジカルトレーニングにも力を入れていたようです。

尊敬する選手は三浦知良選手だそうで、小学校時代に初対面しサイン入りバックも抽選で当てています。

2014年ワールドカップのアジア予選中に周囲からの評価を気にしすぎていた香川選手は、カズ選手からのメールで激励を受けいつものキレのあるプレーを取り戻したそうです。

また、長澤まさみさんの大ファンであることや、漫画ワンピースの大ファンでもあるそうです。

3.所属チーム・年収

現在はドイツのドルトムントに所属しています。

Jリーグからプロキャリアをスタートさせセレッソ大阪から始まりその後はドルトムント、更にはプレミアリーグの強豪、マンチェスターUへの移籍を果たしています。

マンチェスターへの移籍はビッククラブへの移籍として日本中の注目を集めました。

しかし2012年から2014年までの所属で38試合の出場のみにとどまっています。

2014年シーズンからはドルトムントへ復帰しています。

日本代表でもユース時代はもちろんU-19世代から各年代で常に代表に選出されています。

そんな香川選手の年収は約9億円(2015シーズン)とされています。

他にもスポンサー料やCM出演料を合わせれば・・・。

やはり日本のエースともなればすごいですね。

ちなみにイタリアの強豪ACミランで10番を背負っていた時の本田選手の年収が約7億円ですから、すごさが分かります。

スポンサードリンク

4.日本代表として

各年代で日本の代表に選ばれてきた香川選手。

今の日本代表にも欠かせない存在となっています。

プレーは間違いなく世界クラスです。

中村選手、名波選手が背負ってきたエースナンバー10番を背負い世界と戦っています。

ロシアワールドカップに向けたアジア予選では思うような力を発揮できず、ワールドカップ行きが決まった後の親善試合や強化試合には招集されませんでした。

そんな香川選手のライバルとなるのが乾選手や原口選手です。

しかし日本の10番は本来の力を発揮すればワールドカップ本大会のメンバー入りは間違いないと思います。

年収も実力も世界トップクラスの香川選手

日本と言えば香川選手です。

世界のトップクラスの選手たちも香川選手の力を認めています。

現在28歳となった香川選手。

ー選手でいえば全盛期を迎えている段階です。

日本の10番・エースとしてプレッシャーもありますし、様々なところから厳しい評価を受け苦しいときもありました。

ワールドカップ前に頭角を現してきたライバルたちの存在も気になります。

しかし日本の10番を背負ってきたプライドを忘れず本大会のメンバーにも難なく入っていてほしいところです。

スポンサードリンク

香川 真司(サッカー日本代表)の年収は9億円!長澤まさみと漫画ワンピースの大ファンに関連する記事

人気記事ランキング