【消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は高額家電で電気代が節約できる最新省エネ冷蔵庫!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は高額家電で電気代が節約できる最新省エネ冷蔵庫!】

【消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は高額家電で電気代が節約できる最新省エネ冷蔵庫!】

消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は高額家電で電気代が節約できる省エネ冷蔵庫!

4月1日に、いよいよ消費税が8%に上がります。

消費税増税実施を前に、買うべき家電は、

消費税増税の影響が大きい高額家電です。

特に電気代の節約が大幅にできる最新省エネ冷蔵庫ですね!

スポンサードリンク

消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は電気代が節約できる最新省エネ冷蔵庫!

最新省エネ冷蔵庫は、電気代の大幅節約になります。

資源エネルギー庁の調査では、家庭での消費電力量の内訳1位が冷蔵庫(14.2%)です。

ついで照明機器(13.4%)、テレビ(8.9%)、エアコン(7.4%)。

冷蔵庫の買い替えを検討中なら、今あるのは5年以上前に買った冷蔵庫でしょう。

消費増税前に、最新省エネ冷蔵庫への買い替えをお勧めします。

なぜなら、ここ5年ほどで、冷蔵庫の省エネ性能が大幅に向上したためです。

冷蔵庫おすすめ商品

真空チルドFS R-M5700D

この日立の冷蔵庫に買い替えをすると、年間の電気代が約62%節約になります!

数々の省エネ技術により、大容量化しても消費電力量は大きく低減しています。

例として、現行の「R-B6700」の場合、6年前の6ドアタイプ「R-SF54VM」と比較した場合、

年間電気消費量は690kWh/年から260kwh/年と約62%削減されています。

冷蔵庫で電気代を節約する6つのポイント

1日24時間フル稼働している冷蔵庫は、

電気代の節約には一番効果的な家電です。

Ⅰ 季節にあわせて温度を調整しましょう!

冷蔵庫の温度設定を季節によって、きちんと変えましょう。

外気温が涼しければ、冷蔵庫の温度調整は「弱」で十分です。

「強」 ⇒ 「中」 にした場合
1年間 : 約800円 省エネ
CO2削減量 : 約 14Kg 削減

「強」 ⇒ 「弱」 にした場合
20%の省エネ効果です。

Ⅱ 冷蔵庫には、いきなり熱いものをいれないようにしましょう!

冷蔵庫に熱いものをそのまま入れるのはやめましょう!

冷蔵庫内の温度が一気に上昇しちゃいます。

せっかくそれまで適切だった庫内の温度が急上昇するため、冷蔵庫は電力を大きく消費してしまいます。

食べ物は、冷えてから入れるのが電気代節約のポイントです。

熱い食べ物などは、冷ましてから入れましょう。

(下記は50度の食べ物を入れた場合と比較)

1年間で : 約 1700円 省エネ
CO2削減 : 約 32Kg

これは結構大きく節約できますね。あまりみんなが気づいていない盲点です。

スポンサードリンク

Ⅲ 冷蔵庫の開け閉めはできるだけ1回でいろいろ済ませてしまいましょう!

冷蔵庫の開け閉めを何回も続けて行なうと、庫内の冷気が逃げてしまいます。

冷蔵庫は、また、急速に庫内を冷やさなくてはならなくなるので、

電気代が激増しちゃいます。

なので、

冷蔵庫のドアの開け閉めはなるべく1回で、食品の取り出しや入れるのを済ませましょう。

ドアのあっけぱなしは、一番もったいないですね。

1年間で : 約 1700円 省エネ
CO2削減 : 約32Kg 削減

冷蔵庫の開け閉め、またドアの開けている時間を短くすることで、だいぶ電気代が節約できます。

Ⅳ冷蔵庫のドアは、きちんと閉めましょう!

冷蔵庫のドアはきちんと閉めないと、庫内の冷気が逃げてしまいます。

しめたドアに隙間があると電気代が5%も上がっちゃうんです。

1年間で : 約 800円 省エネ
CO2削減 : 約 15Kg

Ⅴ冷蔵庫内は庫内の冷気が循環するように、整理しておきましょう!

冷蔵庫の中に物をいっぱい詰め込むのはやめましょう。

冷蔵庫の中の冷気の循環効率が悪くなってしまいます。

そうすると、庫内が冷えにくくなり、冷蔵庫は余分な電力を消費します。

電気代がかかっちゃうんですね。

1年間で : 約 5900円 省エネ
CO2削減 : 約 108Kg

Ⅵ冷蔵庫は、壁から離して設置しましょう!

壁から十分な距離をおいて冷蔵庫を設置しないと冷蔵庫自体が加熱しちゃいます。

1度冷蔵庫を触ってみて、本体が熱ければ、壁からの距離が近すぎます。

冷蔵庫の置き場所を工夫して、冷蔵庫の周りに空気が流れるスペースをつくりましょう。

これが、電気代の節約につながります。

また、冷蔵庫の上に物を置くのはやめましょう!

冷蔵庫の加熱の原因になりますし、ヘタをすると、物が発火して火事になりかねません。

冷蔵庫は、毎日24時間やすまず働いています。

それだけ電気を消費しているんですね。

電気代を節約するポイントは、冷蔵庫のなかの冷気を無駄にしないことです。

冷蔵庫庫内の冷気を逃がさず、無駄にせず、大事にできれば、冷蔵庫の節約は大成功です!!!

関連記事

【消費税増税前に買った方がいいモノ、実は、盲点だったコレ!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【消費税が上がる前に買うべき「家電ベスト1」は高額家電で電気代が節約できる最新省エネ冷蔵庫!】に関連する記事

人気記事ランキング