消える職業?消えない職業?人事の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>消える職業?消えない職業?人事の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?人事の仕事の年収・やりがい・本音

消える職業?消えない職業?人事 仕事の年収・月収

人事の仕事は、組織に属して人事部で働くことです。平均年収は30代でおよそ450万円です。月収は会社の規模に左右されますが、それほど高収入な職種とは言えないようです。一般的に、経験年数に応じて幅広い知識がつけられる職種であるため、年齢があがれば管理職の役割を担うことを求められ、それに応じて年収が上がる可能性があります。

スポンサードリンク

人事の仕事は、消える職業?消えない職業?

人事とひとことで言っても、その範囲は幅広く、採用、研修、給与計算、労務、社会保険などの細かな分野があります。どんな会社にも人事部はあるものなので、消える職業ではないでしょう。また、人事制度企画など経営戦略に直接関わる業務に携わることも可能ですので、人事の仕事は将来的に消えない職業と考えられます。企業のグローバル化が進んでいるので、英語で仕事ができれば、活躍の場が広がるでしょう。

消える職業?消えない職業?人事 仕事の将来性・安定性

会社組織に所属しているものの、どの会社にもある人事部で培ったスキルは比較的どこででも役に立つと言えるので、将来性や安定性は高いでしょう。常に自分の知識を磨き、他の会社でも通用するようなスキルを身につけることができれば、どんどんステップアップすることができます。しかし、短期間のキャリアよりは、ある程度の長期間に渡って勤務した方がアピールでき、転職などでも有利に働くでしょう。

消える職業?消えない職業?人事 仕事のやりがい・本音

人事の仕事のやりがい・本音は、適材適所の人員配置に関わることができるところにあります。コミュニケーションスキルが重要で、人と接することが好きな人に向いていると言えます。自分が採用にかかわった社員が、3年、5年と実績を積み成長する姿を見ることは人事の仕事のやりがいと言えるでしょう。本音では、採用した人が辞めてしまうこともありますので、何もかも想定どおりには行きませんが、気の長い仕事です。

消える職業?消えない職業?人事 仕事の良い点

人事の仕事の良い点は、多くの人と関われることです。よりよい人材を採用し、教育研修に注力した結果、退職者が減る、といった長期的視点を持って仕事に取り組むことができます。入社や大社という社員の人生を大きく左右する転換期に立ち会えることも人事の仕事の良い点と言えるでしょう。また、採用や研修においてプレゼンテーションをする機会も多いので、多くの学びがある職種です。

消える職業?消えない職業?人事 仕事の悪い点

人事の仕事の悪い点は、社内からは嫌われ役になることも多い点です。採用や給与など機密情報を扱うこともあり、口外できない業務が多く他の部門の社員とは一線を画します。会社のために冷徹な判断を下す必要がある場面も避けられません。経営層と、一般社員との板ばさみになることもよくあります。社員の身になりたくても、なれないこともあるでしょう。人が相手なので、思い通りに行かないことは多々あります。

スポンサードリンク

ページ:

1

2
スポンサードリンク

消える職業?消えない職業?人事の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング