株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収は約570万円。特色ある人事制度のもとで地域に密着して働く

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収は約570万円。特色ある人事制度のもとで地域に密着して働く

株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収は約570万円。特色ある人事制度のもとで地域に密着して働く

関東圏ではおなじみのスーパー「イトーヨーカ堂」を運営する株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収はどれほどなのでしょうか?

同社の社員の仕事内容・働き方や良い点、悪い点をご紹介します。

スポンサードリンク

1.株式会社イトーヨーカ堂社員の平均年収は約570万円

複数の口コミサイトによれば、株式会社イトーヨーカ堂社員の平均年収は、572万円です。

ちなみに、同社は2005年にセブン&アイ・ホールディングスの完全子会社となりました。

そのため、現在は同社の平均年収は公開されていないことに注意してください。

上記の年収はあくまで口コミ報告を参考にしたものです。

口コミによると、さらに、職種ごとに次のような年収の報告がありました。

・バックオフィス(20代前半).317万円
・営業(30代後半).508万円
・IT系エンジニア(40代半ば).450万円
・本部部長(40代後半).750万円

上場企業としても優良で、スーパー・小売業界の中でも比較的高水準の年収といえそうです。

2.「ドミナント戦略」で関東圏において堅調な成長を果たしてきたスーパー

株式会社イトーヨーカ堂は、セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社です。

同社は、イトーヨーカ堂の他にも、セブンイレブンジャパン(コンビニ)・そごう・西武などの会社を傘下においています。

同グループの中で、株式会社イトーヨーカ堂はスーパー事業の中核を担っています。

イトーヨーカ堂は、「ドミナント戦略」と呼ばれる経営戦略によって他の小売・スーパーと比べて高い利益率を誇ってきました。

「ドミナント戦略」とは、全国展開を目指すのではなく、出店地域を絞り、ある地域に重点的に出店することで、その地域の市場における独占状態を目指す戦略です。

イトーヨーカ堂は、特に関東近辺での出店に力を入れているため、地域によって知名度に差があります。

しかし、関東では広く親しまれ、堅調な業績を上げてきた会社です。

3.特色ある人事制度のもとで地域に密着して働くイトーヨーカ堂社員

イトーヨーカ堂は、「社員群制度」と呼ばれる特色ある人事制度を運用しています。

この制度のもとで、イトーヨーカ堂の社員は、「ナショナル社員」・「エリア社員」・「ストア社員」に区別され、それぞれの社員群に期待される仕事を担います。

「ナショナル社員群」は、国内外問わずすべての店舗・事業所での勤務が可能な社員です。

他企業における一般的な総合職社員社員と位置づけられるでしょう。

しかし、ナショナル社員群に区別される社員であっても、次に説明する「エリア社員群」に転換することは可能です。

「エリア社員群」は、いわば勤務地が限定された正社員です。

さらに、転居の可能性の有無で、「広域エリア社員(転居の可能性あり)」と「狭域エリア社員(転居の可能性なし)」に区別されます。

「ナショナル社員群」と「エリア社員群」はいわゆる正社員からなり、採用から数年間は現場での作業に従事し、基本的な仕事の流れを習得します。

その後は売り場、店舗マネージャーや本部との連絡役あるいは本部でのバックオフィスに携わります。

いわゆる非正規雇用社員は「ストア社員」に区分され、現場での品出し・棚整理・レジ打ちなどの業務を担います。

スポンサードリンク

4.良い点.業界内では高めの年収・働きやすさ

イトーヨーカ堂の年収・給与水準は同業他社に比べると良いと評判です。

また、年度ごとに昇級審査もあり、他社に比べると昇給もしやすいといわれます。

実際に冒頭にご紹介したような年収水準は上場企業の中でも平均的かそれをやや上回る水準であり、薄給激務のイメージが強いスーパー・小売事業会社の中ではかなり良い年収といえるでしょう。

また、全国展開に力を入れる他のスーパーや百貨店と異なり、一定の地域、特に関東圏に店舗は集中しています。

先にご紹介したような「社員群制度」にも表れる社員のライフスタイルを重視した人事制度が採用されていることもあり、他企業にありがちな全国転勤に悩まされることも少ないでしょう。

イトーヨーカ堂で売っている日用品を社員割引でお得に購入出来る、という点も見逃せないメリットかもしれません。

5.悪い点.古い企業体質から抜けきれない?

他方で、イトーヨーカ堂に限ったことではありませんが、小売業全体での売上・業績低迷に不安を感じる社員も多くいます。

今後の経営方針には注意が必要でしょう。

それでも年収の水準は現在のところ目立って低下したというような評判はありませんが、それが良いか悪いかは判断の分かれるところかもしれません。

また、定年に伴う大量退職による現場への影響も強く懸念されています。

古い企業体質から抜け切れていない、その逆に若手に企業文化が受け継がれていない、という評判もあります。

転勤の有無を選べ、年収も高水準な株式会社イトーヨーカ堂

株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収は約575万円前後です。

株式会社イトーヨーカ堂は、セブン&アイ・ホールディングスに属するスーパー事業を展開する会社で、関東地方に集中的に出店し、堅調に成長してきました。

イトーヨーカ堂の社員はそうした経営戦略を反映した人事制度のもと、地域に密着しながら小売事業の運営を担います。

スポンサードリンク

株式会社イトーヨーカ堂の社員の平均年収は約570万円。特色ある人事制度のもとで地域に密着して働くに関連する記事

人気記事ランキング