【ロボットはお金を稼ぐ最高の方法!】お掃除ロボットのルンバを使ってみて、便利さに驚き!次は、安い介護ロボットができないかなあ!?

お金を稼ぐ方法ネット>>所詮この世は金と愛>>【ロボットはお金を稼ぐ最高の方法!】お掃除ロボットのルンバを使ってみて、便利さに驚き!次は、安い介護ロボットができないかなあ!?

【ロボットはお金を稼ぐ最高の方法!】お掃除ロボットのルンバを使ってみて、便利さに驚き!次は、安い介護ロボットができないかなあ!?

【ロボットはお金を稼ぐ最高の方法!】お掃除ロボットのルンバを使ってみて、便利さに驚き!次は、安い介護ロボットができないかなあ!?

実は、ひとつきほど前、無理くり数ヶ月間、お金をコツコツためまして、ルンバを買いました。
こんにちは!【笑いヨガリーダー、福来たる】です。きっと今日も、なんとかなうぞう~!!そうだ、そうに決まってる~!!

家は共働きで、掃除をどちらがするかで、時々、妻ともめるんですよね。

このままでは、いつかお互いに大爆発して、離婚の危機が来てしまうかもしれない。考えてみれば、掃除だけじゃなく、洗たく、炊事、後片付けなど、圧倒的に妻の負担のほうが大きいんです。

これは激ヤバ!ってことで、

少しでも、掃除の負担を減らすために、思い切ってルンバを導入したんです。

これが、思ったより、便利で大活躍しています。もちろん、音は、ある程度うるさいし、

床にものを乱雑に置いておいたら使えません。でも、逆に、ルンバを使い出してから、床に物を置かない生活になってきました。(笑)

出かける前に床の物をさっと片付けてスイッチ押したら帰宅時には綺麗になってます。家は猫がいるので、抜け毛が落ちていて毎日掃除機を出したりしまったりが億劫でしたが、ルンバで、ほぼ解決!妻も「なかなかいじゃない。貴方よりも良く働くかもね!?」とご満悦です。
ふ~ん、いまやロボットが人間の代わりに働いてくれるのが、現実になってきたんだ・・・。

と思い、身の回りを思い出してみると、

そういえば、

朝、通勤のときに、よくペットボトルを買う街角の自動販売機、あれも言ってみればロボットだよな。

まてよ、定期券をタッチする自動改札機もロボットだろう。洗濯機も、冷蔵庫もエアコンだってロボットだ。

いやあ、便利な世の中になったもんだなあ。

あと、家に必要になりそうなロボットってなんだろう・・・、そうだなあ、やっぱり介護関係かなあ。

なんとか元気でやっている両親も80歳を越えて、足腰が弱ってきているしなあ。

「介護ロボット」の特集をテレビでやっていたっけ。

 歩行等が困難な人の意思を反映して動作するロボットスーツHAL(R)や、人工知能の働きにより人間の呼びかけに反応するセラピー用アザラシロボット「パロ」なんかが出ていてびっくりしました。

パロはギネスブックでも「世界で最もセラピー効果があるロボット」と認定されているそうで、世界30カ国で導入されているそうだもんな。

まだ値段が高いのがネックみたいでしたね。介護現場への導入はまだまだこれからみたいです。

もっと介護ロボットの値段が下がって簡単な介護ロボットが普及してくれるといな。

政府も10万円程度の価格帯の介護ロボの開発に24億円の補助金を出すことを決めたそうだし。介護ロボットの輸出だって有力な産業にできそうだしね。

 それに、大事な親を預けることになるかもしれない介護現場が重労働ですさんでいるって話もよく聞きます。『3K(キタナイ・キツイ・給料が安い)の職場』重労働で低賃賃金じゃあ、きつすぎる。

介護ロボットは救世主になるかもしれません。

厚生労働省の推計によると、介護サービス・施設の利用者数は2025年度には647万人となり、11年度の1.5倍となるらしいから需要はあるんだけど。

この就職難の今でさえ介護業界は人材難で、働き始めてもすぐ止める人も多いそうですね。そうなっちゃうと、恐ろしいことに、今後、介護現場はますます老々介護がふえてしまいそう。

家も、もし、親が倒れたら、すぐさま身に降りかかってくる。定年が近いよれよれの身体で、

親の身体を支えて介助するのは、ほんとたまらない。会社も辞めなくてはならなくなりそうだ。

なんとか安い介護ロボットができることを祈りたい!!

スポンサードリンク

【ロボットはお金を稼ぐ最高の方法!】お掃除ロボットのルンバを使ってみて、便利さに驚き!次は、安い介護ロボットができないかなあ!?に関連する記事

人気記事ランキング