【一青窈、不倫破局ってホント?相手は小林武史!?「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫肯定の裏話とは!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【一青窈、不倫破局ってホント?相手は小林武史!?「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫肯定の裏話とは!】

【一青窈、不倫破局ってホント?相手は小林武史!?「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫肯定の裏話とは!】

hitotoyoufurin2

一青窈、不倫破局ってホント?相手は小林武史!?「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫肯定の裏話とは!

一青窈「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫の裏話があります。

これも不倫ソングの傑作!「この愛は誰にも言えない。 夢心地で あるような 孤独であるような いつも 泣いてます。 あなた、もらい泣き してくれますか。」
一青窈 – もらい泣き LIVE】の動画はこちら

「ハナミズキ」は、なんと不倫を肯定する歌だったことが、判明したのです。

スポンサードリンク

【今日まで頑張った君から幸せになれ。一青窈、待望の新曲「蛍」】の動画はこちら

メロディーが一青窈の作品の中でも一際優しい。
何かから卒業する人や、
これから新しい環境を迎える人たちは、特に感じるところの多い楽曲ですね。

一青窈の最高傑作と言われている「ハナミズキ」の歌詞や曲の全体の底流にあるはかなげな雰囲気は、胸に迫ります。

「君と好きな人が百年続きますように」という歌詞の願いや、相手の幸せを切に願っている主人公の健気な姿を、自分の立場に
重ね合わせている人も多いでしょう。

一青窈が小林武との不倫しながら制作したこの歌の意味が、問われています。

この「ハナミズキ」には明確なメッセージが込められています。

そのメッセージは、この曲の場合「無償の愛」ですかね?

そう、たとえば、遠くから愛する人の幸せをひたすら祈っている健気な女性のイメージでしょうか!?
決いて、ドロドロした性と結びついたイメージではありません。

ところが、現実の一青窈は、「無償の愛」を歌いながら、
他人の家庭を破壊しているわけです。

これは、曲にたいする冒涜でもあるかもしれません。

人によっては、今まで一青窈の大ファンだったのに、不倫騒動を知ってからは、

一青窈の音楽を強く拒絶するようになった人もいます。

その人は、一青窈が「ハナミズキ」を歌っている時、吐き気をもよおしたと語っています。

「ハナミズキ」は、アメリカで起こった9.11のテロ事件の深い悲しみを受けて書かれたものです。

一青窈は心にキズを負った方(年齢や人種に関係なく)たちが、少しでもこの「ハナミズキ」という曲を聞くことで、

気持ちを癒すことができたらいいな。と思い歌っていると思います。

「ハナミズキ」は、今や、日本人だけでなく、世界中の人が知っている曲になってきています。

一青窈は若くして両親を亡くしていますから、テーマに家族愛の尊さが強く入っているのでしょう。

その愛する家族を失う悲しみを誰よりもよく知っているはずの一青窈が、

他人の家族を奪ってしまったことが理解できない人が多いのが事実です。

音楽とプライベートは切り離して考えるべきという意見もあります。

ただ、作詞には、必ずプライベートが反映されるとすれば、

完全に切り離すことはできないでしょう。

特に、一青窈の場合は、そのプライベートへの共感が彼女の音楽への共感に重なっていると思いますから。

一青窈に裏切られたと思う人たちを責めることはできません。

「ハナミズキ」はいい歌だからそれでいいいのではという意見は少数意見でしょう。

「ハナミズキ」の歌詞は素晴らしいから、だからこそ一青窈には自分の行動を律してきちんとして欲しかったと思うわけなんですね。

スポンサードリンク

堂々と不倫して他人の夫を奪っているお前が、

愛じゃ、恋じゃ語るな!!と言うわけです。

もちろん、音楽は自分の聴きたいものを聴きたいように聴くものだとも思います。

この歌手は、人格を疑うけど歌はいい、とか、声だけが好きとか、楽しみ方は色々ですね。

また、一人の等身大の人間として、一青窈を見ると、

実生活をかき消せるくらい、さらに高みに一青窈の歌の表現力があれば、問題ないのかもしれないですね。

実は、一青窈の他の曲には、不倫の心情を赤裸々に歌ってるのが沢山あるんです。

なかなか、本当はしたたかで、怖い女性だという評価もあるんですね。

一青窈「ハナミズキ」の歌詞と本人との差の違和感について、ここまで探って来ましたが、

どうでしょう、じっくり全体を通して聞いてみればみるほど「明るい歌」ではありません。

暗い情感を持った歌なんですよね。

実は、一青窈「ハナミズキ」は、

アメリカで起こった9.11のテロ事件の深い悲しみを受けて書かれたものではないことが、

判明してきています。

もっと大きなテーマ、世界の難民、飢えた子ども達に対する「無償の愛」をテーマに歌われたものだったのです。

「恋愛」も「不倫愛」も関係なく、あらゆるすべての「愛」を肯定する、言ってしまえば「人類愛」の歌だったんです。

一青窈が様々なイベントや友人に語っていることから、その最大のテーマ「人類愛」が透けて見えています。

だからなんですね、彼女が「不倫愛」もあいの一種として堂々と開き直っているのは!

これも「愛」、あれも「愛」、みんな「愛」、すべて「愛」なんですね!!!

一青窈、頑張ってお金を稼いで、彼の前の奥さんに、たんまり慰謝料を払い続けてくださいネ!

【今日まで頑張った君から幸せになれ。一青窈、待望の新曲「蛍」】の動画はこちら

メロディーが一青窈の作品の中でも一際優しい。
何かから卒業する人や、
これから新しい環境を迎える人たちは、特に感じるところの多い楽曲ですね。

関連記事

「一青窈不倫ドラマ『昼顔』主題歌「他人の関係」の歌詞にもらい泣き」の記事はこちら

【一青窈、小林武史と結婚へ「大切なのは、人の温かさ、それを信じて」震災卒業生号泣!サプライズ出演感動映像!】の記事はこちら
【一青窈、小林武史と結婚? 不倫・略奪愛のあとの放置プレイに泣く!?別れさせた奥さんがお金を稼ぐ方法を得るまでは、慰謝料払ってね!】の記事はこちら

【一青窈は小林武史との不倫・禁断の愛の経験により歌に深みを増し、年収4000万円のお金を稼ぎだしている!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【一青窈、不倫破局ってホント?相手は小林武史!?「ハナミズキ」の歌詞の意味に込められた不倫肯定の裏話とは!】に関連する記事

人気記事ランキング