【羽生結弦の金メダルは「一人鍋」のおかげ!?実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」でキム・ヨナと同じコーチ】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【羽生結弦の金メダルは「一人鍋」のおかげ!?実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」でキム・ヨナと同じコーチ】

【羽生結弦の金メダルは「一人鍋」のおかげ!?実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」でキム・ヨナと同じコーチ】

hitorinabe

羽生結弦の金メダルは「一人鍋」のおかげ!?

実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」でキム・ヨナと同じコーチについているんだね!

 

金メダルに、今、最も近い羽生結弦選手、

実は、

「もともと食べることに興味がなく、食が細くて、放っておくと全然食べない。」

と、味の素社員で五輪選手の栄養指導をしている栗原秀文さんが暴露しています。

スポンサードリンク

羽生結弦選手は昨シーズン、演技の後で、筋肉が疲労し切って、なかなか立ち上がれなかったそうなんですね。

しかも試合が終わるたびに風邪をひいていた。

そのため、次の試合まで練習できないことも多い、そんなダメダメくんだったんです。

[ここから引用:dot.]

そんな羽生を栗原さんが担当することになったのは昨年7月。

「4分30秒滑り切れる強い体づくり」と「風邪をひかないコンディショニング維持」を2大テーマに掲げ、

「汁モノ作戦」に取り組んだ。

「彼は胃の動きが遅いので、食べ始めた直後、『だし』で胃の中のグルタミン酸を引き出し、

食欲を刺激するようにしました。鍋好きなので、夜はいろいろな味をお母さんに作ってもらって。

チゲ鍋が好きみたいですよ。海外遠征でも、

レストランのサラダコーナーの野菜と自社製品の合わせ調味料を保存容器に入れ、

レンジで一人鍋を作るよう指導しています」

さらに栗原さんは、食事を楽しみなさい、と強調しているという。

[ここまで引用:dot.]

スポンサードリンク


なあるほど、今や、疲れを知らないような羽生結弦選手の入神の演技は、

キムチ「一人鍋」と栄養指導の賜物だったんですね。

羽生結弦選手は、「くまのプーさん」のティッシュケースを愛用する細身で中性的な魅力で女性ファンに人気!

そんな見た目は優しげな羽生結弦選手なんですが、

実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」だそう。

「日本男子は“草食系”が多く、なかなか世界で実力を発揮できなかったけれど、羽生選手は強気な発言で気持ちを前面に出す」

タイプなんですん。

ソチ五輪の大舞台での活躍は、このメンタルの強さから来ているんですね。

しかも、なんと羽生結弦選手のコーチは、あのキム・ヨナを金メダルに導いているブライアン・オーサーさんなんです。

こりゃあ、無敵かも!

安心して、金メダル獲得するのを応援しましょうか!!

関連記事

【高橋大輔、羽生結弦、浅田真央、鈴木明子などフィギュアスケート滑走時間・順番】のホームページはこちら

【浅田真央が、オリンピック女子フィギュアスケートで、金メダリストになるための絶対条件はコレ!】の記事はこちら

【羽生結弦選手の父は、フツーの学校の先生。自宅は東日本大震災で全壊。それでも金メダルへの道を!!】の記事はこちら

スポンサードリンク

【羽生結弦の金メダルは「一人鍋」のおかげ!?実は「日本男子勢で唯一の“肉食系”」でキム・ヨナと同じコーチ】に関連する記事

人気記事ランキング