はり師・きゅう師の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>仕事・資格の年収>>はり師・きゅう師の年収・やりがい・本音

はり師・きゅう師の年収・やりがい・本音

HARI

はり師・きゅう師 仕事の年収・月収

はり師・きゅう師の仕事の月収は、およそ18万円から20万円、年収はおよそ230万円から250万円となります。
はり師・きゅう師は経験によって収入を増やすことも可能で、治療院のスタッフとして働く他に独立開業する人もいます。たくさんの患者を治療できればそのぶん年収も増え、年収1000万円を超えることも可能です。

スポンサードリンク

はり師・きゅう師は、消える職業?消えない職業?

はり師・きゅう師は今後も消えない職業です。なかでもスポーツ業界や美容業界から注目されており、副作用の少ない美容法として耳つぼダイエットや全身の気の流れを整える健康法などが若い人たちに人気です。
はり師・きゅう師はスポーツ選手のリハビリにも活用されており、機能回復のために利用する選手も増えています。こうした需要から今後も消えない職業となります。

はり師・きゅう師 仕事の将来性・安定性

はり師・きゅう師の仕事の将来性について、薬によって内側から治療を行う西洋医学とは異なり、体の外側から刺激を与えて治療を行うため副作用も少なく注目されています。
はり師・きゅう師は薬のアレルギーなど薬の服用が困難な人が取り入れることで症状を回復させることも可能です。
また、確かな技術と経験があれば安定性のある収入も得られ、独立開業することもできるため将来性にも期待できます。

はり師・きゅう師 仕事のやりがい・本音

はり師・きゅう師の仕事のやりがいは、自分の治療によって患者の症状が改善したときにやりがいを感じます。
はり師・きゅう師の治療によって、原因不明な体の不調を改善したり、薬の副作用なく治療を行うため様々な症状に対してアプローチできるためやりがいがあります。
しかし、治療をしたことが無い人が「痛そう」「熱そう」といったネガティブなイメージを持ち、さらに健康保険が適用されることを知らないケースもあり、治療についてよく知られていないのが本音です。

はり師・きゅう師 仕事の良い点

はり師・きゅう師の仕事の良い点は、薬を服用する西洋医学とは異なり、外部からの刺激によって治療を行うため副作用が起きにくい点です。
はり師・きゅう師の治療によって体の不調を改善したり、スポーツ選手のリハビリやダイエット効果を得るなど様々な患者に対してアプローチできます。
独立開業して働くこともでき、自分の経験を生かした仕事ができるのも仕事の良い点になります。

スポンサードリンク

はり師・きゅう師 仕事の悪い点

はり師・きゅう師の仕事の悪い点は、治療経験が浅い養成学校を出たばかりの人は就職先がほとんどない点です。
はり師・きゅう師は独立開業して1人で仕事をしている人も多く、アルバイトとして治療以外の雑務ばかりを担当することもあり、資格を取得したからといってすぐに活躍することは難しいでしょう。地道に努力し、一人前になるまで数年はかかると言われているため、先輩の仕事を見ながら学ぶことも求められるのが悪い点です。

はり師・きゅう師 仕事の内容

はり師・きゅう師の仕事の内容は、患者の体に鍼や灸を用いた刺激を体の外部から与えます。様々な病気や体の不調に対して治療や健康促進を促す東洋医学で、古代中国から存在していた技術でもあります。
はり師は体のツボに対して金属製の鍼を刺して血流を良くし治療を行い、きゅう師はもぐさを燃焼させて温熱刺激を与えて治療を行う仕事です。

はり師・きゅう師 仕事に必要な資格

はり師・きゅう師の仕事に必要な資格は、国家資格である「はり師」と「きゅう師」です。それぞれ独立した資格であり、「はり」と「きゅう」の両方を行う場合は2つの資格が必要となります。
はり師・きゅう師の資格を取得するためには、鍼灸課程のある養成学校で3年間学び、国家試験の受験資格を得ます。その後筆記試験を受けて合格すると資格を取得できます。

はり師・きゅう師 仕事に必要なスキル

はり師・きゅう師の仕事に必要なスキルは、患者の体の不調をしっかりと聞き、適切な治療を行うためのコミュニケーションスキルと経験です。
はり師・きゅう師はただ治療をして終わりではなく、どういった効果が期待できるのか、治療内容はどういうものかを説明して仕事をしていきます。
はり師・きゅう師の技術の他、患者との信頼関係を築いていくことが仕事に必要なスキルとなります。

はり師・きゅう師 仕事のまとめ

はり師・きゅう師の仕事は、患者の体に外部から刺激を与えて血流のバランスを整えたり、健康促進をして治療を行います。
はり師・きゅう師になるためには国家資格が必要で、受験資格を得るためには養成学校に3年間通う必要があります。
勤務先や勤務形態によって収入は異なりますが、鍼灸院で働く他に、自分で独立開業をすることも可能な仕事です。

スポンサードリンク

はり師・きゅう師の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング