グリー株式会社の社員の平均年収は約780万円。ゲーム事業、メディア事業そして投資事業という3つの事業運営が主体

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>グリー株式会社の社員の平均年収は約780万円。ゲーム事業、メディア事業そして投資事業という3つの事業運営が主体

グリー株式会社の社員の平均年収は約780万円。ゲーム事業、メディア事業そして投資事業という3つの事業運営が主体

”ガチャ”で知られる有料課金システムで話題にもなったグリー株式会社に勤める社員の平均年収はどれほどなのでしょうか。

そうした社員の仕事内容や良い点・悪い点を紹介します。

スポンサードリンク

1.グリー株式会社に勤める社員の平均年収は約780万円

グリー株式会社に勤める社員の平均年収は、約780万円です(2017年6月30日時点、同社有価証券報告書を参照)。

似たようなIT系ベンチャー企業とグリー株式会社における平均年収を比較すると、グリーに勤める社員の平均年収は業界内でも特に高い水準にあることが分かります。

例えば、グリー株式会社と同じくIT系ベンチャー企業として挙げられることの多い楽天社員の平均年収は約680万円、同様にヤフージャパンに勤める社員の平均年収は約710万円です(いずれも2016年度時点)。

このようにIT系ベンチャー企業の中でも特に高いグリー株式会社における平均年収の水準は、中途採用者が多いと言われること、同種の他企業に比べ社員規模自体が少ないこと、といった事情に由来しています。

すなわち、一般的には転職後も前職の給与水準に影響されることの多い中途採用者が社員の全体に占める割合が多ければ、平均年収も押し上げられる傾向にあります。

グリーは優秀なIT系エンジニアを数多く引き抜いて急速な事業の拡大を実現してきたため、そうした中途採用のエンジニアに対する給与が高額化した結果、平均年収の水準を押し上げていると考えられます。

また、楽天やヤフーは社員数が5、000人を超えるのに対し、グリー株式会社の社員数は2017年6月30日の時点で707人に過ぎません。

年収の平均を求める母数が少ないことに加え、同年代の社員に比べて高額な給与を支払われている社員の社内での割合が多い結果、IT系ベンチャー企業の中でも目立って多い平均年収額が算出されています。

2.グリー株式会社の概要

グリー株式会社は、2004(平成16)年に設立されました。

現在でこそ”ガチャ”の仕組みで知られる携帯・スマートフォン向けブラウザゲームの開発や運用で広く認知されていますが、創業当初は”mixi(ミクシィ)”のようなパソコン向けのソーシャルネットワーキングサービス、”グリー(GREE)”の運営を主体としていました。

しかし、携帯電話向けのサービス提供を開始した創業翌年の2005年からは右肩上がりにサービス利用者数を伸ばし、2011年11月には創業以来最高の時価総額を記録しました。

急速な事業の拡大を支えたのは”ガチャ”と呼ばれるゲーム内アイテムに対する課金の仕組みでした。

2012年にはこの手法について消費者庁から指摘を受けたものの、その後もゲーム事業の海外(米国)展開など事業規模を拡大させ続けています。

現在のグリー株式会社は、ゲーム事業、メディア事業そして投資事業という3つの事業運営を主体にしています。

そのうち特に収益性が高いのは、成長の原動力となったゲーム事業のうちモバイルゲーム事業を通じた有料課金収入および広告収入であります。

3.グリー株式会社の社員の仕事内容

グリー社の社員はエンジニア、デザイナー、ゲームプランナーそしてビジネス社員に区分されています。

グリーは優秀なIT系エンジニアを多数引き抜くことで急速な成長を遂げてきました。

エンジニアとして優秀な人材が集まっており、仕事への意気込みは高く、実力主義的風潮が強い社風を持っています。

また、同社の正規雇用社員数は700余名と上場済IT系ベンチャー企業の中では小規模です。

成長の原動力だったゲーム事業に頭打ち感が出てきた頃から新たな事業分野の開拓にも積極的なことも手伝って、職種にとらわれず、職種の域を越えて働くことが同社の社員には求められるようです。

こうした実力主義・仕事重視の文化は反面、技術が未熟で仕事の進め方も確立していない経験の浅い社員にとってはストレスとなる環境です。

ゲーム事業が良くも悪くも世間の注目を集め、時価総額がうなぎ登りになっていた時期には、新卒採用数も増やしました。

しかし、技術や働き方も未熟な新人と優秀な中途人材との間では給与だけでなく必然と働き方にも差が出ています。

スポンサードリンク

4.グリー株式会社の良い点

グリー株式会社はIT系ベンチャー企業らしく新たな挑戦を繰り返していく企業風土を持っています。

新規事業の立ち上げのスピードも早いと評判で、新たな仕事分野に挑戦していきたい人材にとっては良いチャンスにめぐりあいやすい会社でしょう。

また、実力主義で能力に見合った評価がされやすいう評判もあります。

成果が数字や何らかのカタチで現れやすい仕事であれば特に満足度の高い働き方が出来るかもしれません。

給与水準も業界内では高いことから、既に自分自身の専門分野についてある程度の技術・ノウハウを身につけると同時に会社での働き方を確立させている人が、さらなるステップアップのための経験を積むために働くには良い会社なのかもしれません。

5.グリー株式会社の悪い点

しかし、急速に成長してきたベンチャー企業らしく、社内での研修・教育制度には不備が多いとも言われます。

実力主義で働き方のスピード感が速いことも、経験の浅い人材にとっては不満の要因となるかもしれません。

新卒や業界内での経験が浅い人にとっては、あえて働くメリットを見出し難い会社ともいえます。

ガチャというビジネスモデルがヒットしたグリー株式会社

グリー株式会社に勤める社員の平均年収は約780万円です。

同社は2004年に設立されたIT系ベンチャー企業で、”ガチャ”で知られるゲーム事業での有料課金収入と広告事業を主体として発展してきました。

優秀な中途人材が大半を占め、業界内でも目を引く平均年収の高さはそうした人材への待遇を反映していると考えられます。

他方で、そうした人材が中心となって形成されてきた実力主義で新規事業に積極的な社内の文化は、新卒や業界での経験が浅い人材にとってはメリットばかりではありません。

スポンサードリンク

グリー株式会社の社員の平均年収は約780万円。ゲーム事業、メディア事業そして投資事業という3つの事業運営が主体に関連する記事

人気記事ランキング