GMOインターネット株式会社の社員の平均年収は490万円。成果を上げれば確実に基本給や各種インセンティブ手当に反映

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>GMOインターネット株式会社の社員の平均年収は490万円。成果を上げれば確実に基本給や各種インセンティブ手当に反映

GMOインターネット株式会社の社員の平均年収は490万円。成果を上げれば確実に基本給や各種インセンティブ手当に反映

ドメイン名取得サービスやホスティングサービスで良く知られるGMOインターネット株式会社の社員はどのくらいの平均年収を得ているのでしょうか。

同社社員の平均年収、同業他社との比較、事業と社員の主な仕事内容、良い点・悪い点をご紹介します。

スポンサードリンク

1.GMOインターネットの平均年収は490万円

2016年に提出されたGMOインターネット株式会社の通期有価証券報告書によれば、2015年12月31日時点で、同社社員の平均年間給与は494万円です。

同じくIT企業として挙げられることが多いLINE株式会社や株式会社DeNAなどの企業における社員の平均年収が2016年度の時点で750万円前後であることと比べると、年収が低い印象を否めません。

しかし、IT企業の中には優秀な人材を獲得するために破格の待遇を用意する会社もあり、そうした会社の平均年収はそうした一部の人材によって押し上げられているのが実情です。

そのため、単純な比較には注意が必要です。

また、GMOインターネットでは基本給が低く抑えられている代わりに、インセンティブ給が充実し、また成果に応じて基本給も上昇しやすいと評判です。

全体としての平均年収は低く抑えられていますが、それでも成果を挙げられる人はそれに見合った報酬を得ることが出来る会社といえるようです。

2.IT業界の中では比較的古株で営業の仕事が重要

GMOインターネットは、IT業界の中では比較的古株の会社であり、業界でも現状では安定した地位を得た会社です。

すなわち、GMOインターネットは2004年に上場を果たしたインターネットインフラ事業を事業の中核に据える会社です。

情報通信機器の開発・販売事業を手がけていた”株式会社ボイスメディア”が同社の前身ですが、後にプロバイダ事業に業態を変更しています。

現在では特にホスティングサービス・ドメイン名取得サービス(インターネットインフラ事業)や証券事業で広く知られています。

次々と新規サービスを開発・投入したりする必要があまりなく、比較的安定した収益を得ることが出来、かつ人でもそれほど要しないインターネットインフラ事業が主な収益源であることから、同社では、営業社員の仕事が重視されるようです。

つまり、2018年度12月期の決算短信からは、GMOインターネットは、主力のインターネットインフラ事業に次いで、インターネット広告事業から大きな収益を得ていることが分かります。

企業がインターネット広告事業で継続的に収益を得るためには営業活動が欠かせません。

また営業活動といっても、特にインターネット広告事業の営業活動では、既存顧客相手のルート営業活動よりも、ひたすらリストを収集し電話・メールで攻め続ける新規開拓営業が盛んに行われています。

そうした仕事は人によっては精神的にも辛いものですが、その分、同社では営業職について特に手厚いインセンティブ制度が整備されています。

3.GMOインターネット株式会社はの良い点.実力主義

営業活動の成績は数字に如実に反映されるため、GMOインターネット株式会社は多くの社員にとって実力主義の会社です。

成果を上げることが出来れば成果は確実に基本給や各種インセンティブ手当に反映されるようです。

また、ユーザーその他のお客様と直接に接する営業の仕事であれば、自社だけでなく自分自身のサービスに対して直接感謝や賛辞を得てやりがいにすることも出来るでしょう。

そうした意味では頑張れば頑張っただけ報われる会社ともいえます。

また、IT企業らしく、新しいプロジェクトの開始には積極的な社風もあります。

自ら様々な機会に挑戦していきたい営業系の人材には良い環境でしょう。

スポンサードリンク

4.GMOインターネット株式会社の悪い点.技術職には魅力が乏しい

GMOインターネット株式会社は営業職の社員にとっては自らの頑張りが認められやすく、やりがいのある職場かもしれません。

しかし、そうした環境は、技術職の社員にとっては魅力に欠けるでしょう。

また、IT業界の中では比較的古い会社だとはいえ、未だ新しく、社員の入れ替わりも他業界に比べれば激しい会社です。

そのためか、社内での教育・研修制度はあまり充実しておらず、新卒社員やある程度自らの働き方を培った社員でなければ、厳しい状況におちいりがちとも言われます。

また、営業職社員であっても、職種の特性上、お客様からクレームなどを直に受ける立場でもあります。

自社製品・サービスに対して理不尽なクレームを受けたりして精神的なストレスをためがちになることは、覚悟せざるを得ません。

平均年収は低いが、成果報酬制度が充実するGMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社での社員の平均年収は490万円です。

営業職に対してはインセンティブが充実しており成果を上げることができれば成果に応じた評価を得ることが可能な会社です。

他方で、IT系企業にも関わらず一部の技術職以外の技術職には魅力の乏しい会社だといえます。

また、業界の中では古株とはいえ、若いIT系企業には違いなく、教育・研修制度はあまり手厚くなく、人材の入れ替わりも激しい会社です。

スポンサードリンク

GMOインターネット株式会社の社員の平均年収は490万円。成果を上げれば確実に基本給や各種インセンティブ手当に反映に関連する記事

人気記事ランキング

おすすめ記事