銀行カードローンは審査に通りやすい!総量規制対象外!収入証明書が不要!金利も安い !!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の名言>>銀行カードローンは審査に通りやすい!総量規制対象外!収入証明書が不要!金利も安い !!

銀行カードローンは審査に通りやすい!総量規制対象外!収入証明書が不要!金利も安い !!

ginkoucardloan

お金、必要ですね。
できれば、安心なところから借りたいものです。

安心感から言うと銀行ローンが良いですね。
銀行ローンには目的が限定されたローンがあります。
住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、トラベルローンなどですね。

一方、
銀行のカードローンは使いみちが自由なローンです。

カードローンは利用限度額(極度額)の範囲内なら、
いつでも何回でもおあかねが借りれて、その使いみちも全く自由です。

借りる場合には、キャッシュカードと同じく銀行ローンカードでATMやCDからお金を引き出せます。

銀行カードローンのメリット
スポンサードリンク

1 銀行カードローンは審査が比較的甘い

銀行カードローンは銀行の小口融資よりも審査が比較的甘いです。
住宅ローンほどの厳しい審査をされません。

その銀行で口座を開設していれば、かなりの確率で審査に通ります。
また、東京UFJ銀行カードローンやオリックス銀行カードローンは、口座開設も必要ありません。

今や、銀行カードローンは、
基本的に
所得証明不要、担保・保証人不要、口座開設不要なのです。

なので、
収入が無い専業主婦や学生、勤務期間の短い人でも、
気軽にお金を借りることができます。

2 銀行カードローンは総量規制の対象外

2010年6月18日に総量規制が完全施行され、消費者金融では年収の1/3以下しかお金を借りれなくなりました。
でも、銀行カードローンは総量規制の対象外なんですね!

なので、審査さえ通れば、
年収の1/3以上の金額でもお金をかりれるのです。

3 銀行カードローンは、金利(実質年率)が圧倒的に安い

ローン会社やキャッシング会社はお金を「銀行」や「信用金庫」「信用組合」から調達してユーザーに貸しています。
このお金の「調達金利」と「貸付金利」の差額がローン会社やキャッシング会社の利益です。

なので、
銀行の子会社や銀行のグループ会社だと「調達金利」を低く抑えることができるので、
「貸付金利」を低くできるんですね。

しかも、銀行カードローンは銀行本体がユーザーに貸すお金です。
「金利」が安いわけですね。

スポンサードリンク

4 銀行カードローンは借入限度額目いっぱい借りて、
必要ないお金をすぐ返済するのが一番賢い

消費者金融の限度額が1~50万円だったのに銀行、銀行カードローンは、
300万円以上の限度額です!

限度額500万円、
最高1,000万円までOKという銀行カードローンもあります。

お金を貸す時の金利は限度額と比例するので、
高い限度額になっていればいるほど低金利になります。

金利の基準は「借入残高ではなく契約限度額」です。
本当は50万円しか必要無くても、300万円借りれば金利は、より安くなりますから、
その場合は、
一度300万円を借りて、
すぐ250万円を返済してしまうのが賢いユーザーです。

5 銀行カードローンは、銀行の企業倫理がキチンと監視されているため、安全

銀行は、その企業倫理が市場的に、法的、社会的にも厳しく監視されています。
企業倫理に反する行動はできません!

なので、ユーザーは安心して、銀行カードローンを利用できるわけです。

6 銀行カードローンは利用出来るATM(提携ATMも)が多いので、お金の借入・返済がしやすい

銀行カードローンは、に利用出来るATMが多いです。

しかも、
自社のATMだけでなく、提携銀行ATM、提携コンビニATMなどの提携ATMが多い。

なので、
お金の借入・返済がしやすいですね。

7 銀行カードローンは人目を気にしないで利用できる

銀行カードローンは、その銀行のATMだけでなく、提携銀行ATM、提携コンビニATMなどの提携ATMが多いので、
人目を気にしないで利用できます。

銀行カードローンは審査に通りやすい!総量規制対象外!収入証明書が不要!金利も安い !!と
メリットだらけです。
賢く利用していきましょう!

スポンサードリンク

銀行カードローンは審査に通りやすい!総量規制対象外!収入証明書が不要!金利も安い !!に関連する記事

人気記事ランキング