【「所得控除の額の合計額」(源泉徴収票)の意味はなんでしょうか?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【「所得控除の額の合計額」(源泉徴収票)の意味はなんでしょうか?】

【「所得控除の額の合計額」(源泉徴収票)の意味はなんでしょうか?】

「所得控除の額の合計額」(源泉徴収票)の意味はなんでしょうか?

源泉徴収票にのっている「所得控除の額の合計額」の意味を調べてみました。

*源泉徴収票(年末調整の計算結果)は、
あなたや私の今年一年間の収入金額を証明する大切なものです。

マンションの契約や、保育園の入園審査などで必要になったりしますよね。
大事にとっておきましょう。

スポンサードリンク

さて、

まず、所得控除とは

基礎控除、社会保険料控除、扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除、

寡婦控除、寡夫控除、生命保険料控除、地震保険料控除、

などですね。

基礎控除は誰でも38万円です。

ほかの控除額は、人それぞれの所得によって違います。

所得控除の額は、所得税法で決められています。

というわけで、

「所得控除の額の合計額」とは、上記所得控除の額のうち、年末調整で申告した控除の合計額ですね。

この「所得控除の額の合計額」を、

「給与所得(給与所得控除後の額)」からひいたものが課税所得になります。

この課税所得に税率をかけたものが所得税(源泉徴収税額)です。

税金は少なければ少ないほどいいいんですが、
税金の徴収がうまくいかなくなって、

日本が滅びても困りますね。

なんとか、重税にらないことを祈るか、

もしくは、ネットでお金を稼ぐ方法で、
収入を増やしましょう!

スポンサードリンク

【「所得控除の額の合計額」(源泉徴収票)の意味はなんでしょうか?】に関連する記事

人気記事ランキング