外資系スタッフの仕事の年収は日本企業よりも高収入!安定性は疑問

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>外資系スタッフの仕事の年収は日本企業よりも高収入!安定性は疑問

外資系スタッフの仕事の年収は日本企業よりも高収入!安定性は疑問

外資系スタッフの仕事の年収・月収

外資系の企業には多くの種類がありますが、そこで働く外資系スタッフの年収や月収は、全体として日本企業よりも高収入になっています。30代半ばの女性の外資系スタッフでその月収は30万円程度、40代男性なら年収800万円程度となっています。全世界に多くの支店網と販売網を確立しているような外資系大企業では、新入社員に対して1000万円の年収を提示しているところもあります。

スポンサードリンク

外資系スタッフの仕事は、消える職業?消えない職業?

様々な業種において、その販売網はグローバル化し、日本においても外資系企業の進出は今後さらに多くなる事でしょう。さらに、日本企業が海外の企業に合併吸収され、突然外国人の上司が職場に現れる事もあり、その際には、外資系スタッフは無くてならない存在になります。したがって、外資系のスタッフの仕事はますます重要になり、今後も消えない職業として存在し続けるでしょう。

外資系スタッフの仕事の将来性・安定性

あまり開放的な国とは言えない日本においても、外資系企業の進出には目を見張るものがあります。ですから、そこで働く外資系スタッフの将来性は、非常に高いものと言えます。ですが、日本企業と違って、外資系企業は能力のない社員に対しては厳しい処遇をするので、外資系スタッフとして採用されたからといって、安定性があるとは限らない職場です。

外資系スタッフの仕事のやりがい・本音

外資系スタッフの仕事のやりがいは、大きなプロジェクトを任されそれを成功させた時に感じる事ができるでしょう。これは、日本企業に勤める社員にとっても同じですが、外国の方をクライアントとして、物の見方や考え方の違いを克服してたどり着く事の出来た結果には、大きな喜びが伴います。ただ、常に結果を要求されるので、その点がキツイという本音も聞かれます。

外資系スタッフの仕事の良い点

外資系スタッフの仕事の良い点は、仕事の能力が優先され、日本でよくある、男女の差に関係無く評価される点にあります。また英語好きならば、海外の人と交流ができて、自分の英語力のスキルアップにつながり、英語でのやりとりに自信がつ点も良い点としてあげられます。毎日が異文化交流なので刺激的で仕事に飽きが来ないのですね。海外の全く考え方が違う人々とビジネスすることになりますから、いい意味で精神的にタフになります。さらには、フレックス制の導入や休暇が取りやすいなど、日本企業ではまだ余り見られていない働きやすいシステムが導入されている点もあげられます。男女関係なく評価してもらえる。

スポンサードリンク

外資系スタッフの仕事の悪い点

外資系スタッフの仕事の悪い点は、自分自身で積極的に向上心を持ち続けないといけない、という点です。日本企業では、極端な言い方をすれば、座席に座っていさえすれば定年まで大丈夫、という事もありますが、外資系企業では、常に実績を出し続けて、上層部にアピールし続けなければなりません。受け身体質の人は置いていかれ自然淘汰されます。また、米国・欧州とのテレビ会議や海外の取引のため、早朝や深夜に仕事が入る事も悪い点でしょう。

会社のトップの交代があると会社の方針が簡単に変わる。予算が本社から削減されたりすると、簡単に会社が解散したり、突然解雇されることもある。福利厚生面は、日系企業のほうがいいかもしれません。

外資系スタッフの仕事の内容

外資系スタッフの仕事の内容は、基本的には日本企業のスタッフの仕事内容と変わる所はありません。新しい提案を企画し、それをプレゼンし、実際に販売や営業を行い、会社に利益をもたらす、という内容になります。ただそれぞれの段階において、質や効率性、そして結果が重要視されます。それには日本企業と比較にならないほどの厳しさが要求されています。

外資系スタッフの仕事に必要な資格

外資系スタッフの仕事に必要な公的な資格はありません。ただその企業によって、英検1級とかTOEICのスコアが800点以上とかの受験資格が設けられていますので、それをクリアーしていなければなりません。そのためには、外語大学や大学の英文学科、英語専門学校などで十分な勉強を積む必要があります。さらには、海外への留学経験も重要視されるでしょう。

外資系スタッフの仕事に必要なスキル

外資系スタッフの仕事に必要なスキルは、英語だけに限らず、クライアントと十分に交渉できるような語学力が必要とされます。さらに、自分の能力をアピールできる度胸や、「たぶん出来ると思います」ではなく「出来ます」と断言し、実行していくだけの行動力も必要となります。女性が男性に対して意見するとか、若い者が年上の人を論破するとか、日本の企業風土に無い行動を取っていく情熱も必要となるでしょう。

外資系スタッフの仕事のまとめ

外資系スタッフとして活躍するためには、日本企業で大切だと言われる奥ゆかしさなどは必要でありません。効率的に最良のプランを発案し、積極的に売り上げを伸ばしてて行く事ができる能力が、いちばん重要視されます。厳しい世界ですが、男女の差も年齢の若さも問題になりませんので、自分の実力を発揮するのは最適な職場と言えるでしょう。

スポンサードリンク

外資系スタッフの仕事の年収は日本企業よりも高収入!安定性は疑問に関連する記事

人気記事ランキング