【FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引は、儲かっても出金できない!?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引は、儲かっても出金できない!?】

【FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引は、儲かっても出金できない!?】

FX自動売買ソフトを使った海外口座FX取引は、儲かっても出金できない!?

海外FX取引(外国為替証拠金取引)をめぐるトラブルが増えています。

ネット広告を見て、FX取引の自動売買ソフト(自動売買システム)を購入して、
その後、海外の口座に入金してFX取引を開始したというケースが多いようです。

海外業者の海外口座に入金するのは、危ないですね。

せっかく、FX自動売買ソフトで儲かっても、そのお金を出勤できないのでは、
元も子もありませんからね。

スポンサードリンク

FX自動売買とは、専用の自動売買ソフトを活用した取引です。

このFX自動売買は、今や簡単に儲かる方法として、
ミラートレーダーが主流となっています。

ミラートレーダー(Mirror Trader)は選択型システムトレードツールの一つです。
まるで、鏡に映したかのようにプロのトレーダーの売買システムを利用して、

自分も同じようにトレードできる事が、ミラー(鏡)トレードと呼ばれる理由となっています。

イスラエルのTradency社が提供するミラートレーダーは、日本国内外のFX業者で、すでに数十社に採用されています。

シストレと言うとメタトレーダーが有名ですが、ミラートレーダーは別途EAを購入する必要がない点や、
VPSの費用が掛からない点などでメタトレーダーにも負けず劣らずの高評価を得ています。

日本国内のFX業者でもミラートレーダーが使える!

日本国内でミラートレーダーを提供するFX業者は数社あり、
各社とも違ったネーミングでサービスを提供していますが、そのプラットホームは基本的に同一です。

・ミラートレーダーを提供するFX業者
FXプライム byGMO ←イチオシ!! 一番操作しやすい!!初めて使う時でも迷わない
シストレ24(インヴァスト証券) ←定番 時間をかけて多くのストラテジーを分析したい人向け
FXCMジャパン証券
セントラル短資FX  ←定番 ミラートレーダー提供後発業者でサービスがきめ細やか
FXトレード・フィナンシャル
AVAFX

このFX取引の自動売買ソフト(自動売買システム)は結構利益が出るようなのですが、

「利益が出ているはずなのに、海外の業者に取引口座からの出金を求めても応じてもらえない」

 

という声が、
全国の消費生活センター等に寄せらています。

相談件数は、2012年度以降増加しています。
2013年度は132件。

相談者の年代別では、30歳代~50歳代が全体の6割以上です。

FX自動売買ソフトを使った海外FX取引の流れは、こんな風ですね。

インターネットの広告などで勧誘(国内の業者(FX自動売買ソフト等販売業者)→消費者)

FX取引の自動売買ソフトなどの購入(消費者→国内の業者)

海外の取引口座の開設方法や口座への入金方法などを指示(国内の業者→消費者)

海外の取引口座に入金後、取引を開始(消費者→海外の業者(海外FX取引関連業者))

取引口座から出金できないなどのトラブルが発生

※この国内の業者と海外の業者の関係性は怪しいが、明確なことはわかりません。

FX自動売買ソフトを使った海外FX取引のトラブル事例

・FX自動売買ソフト利益が出ていたので追加で入金した。その後、出金を依頼したが「できない」と
言われた。(30歳代、女性)

ネットの広告を見つけ、国内業者に資料を請求。

「海外の業者がシステム開発したFX自動売買ソフトを限定500人に販売中。
月15%ずつ増えていく」との電話での説明を信じて契約した。

ソフト代3万円と海外の業者の海外にある口座に50万円を入金。

FX自動売買ソフトでFX取引をしていくと、順調に利益が出てきた。

すると、国内業者から、
「もっと儲かる最上級のFX自動売買ソフトがある」と説明され、
そのソフト代5万円と海外口座に300万円を入金した。

その後も順調に利益が出ていたので、ソフトを販売した国内の業者に、出金を依頼した。

しかし「取引をすべて終了しなければ出金できない」との回答。

国内業者は「弊社はあくまでFX自動売買ソフトの販売会社であり、海外の業者の海外にある口座は仲介しているだけ」
だと突っぱねられた。

なんとか海外の業者の海外にある口座を解約したい。
儲かっている分と入金額お返金してほしい。

・出金を求めたが、「ポジション保有中のためできない」と言って応じてくれない
(20歳代、女性)

FX取引のメルマガで紹介されていた業者に資料を請求した。

その後、業者から電話で説明を受けてFX自動売買ソフトを購入。

指定された海外の口座を開設した。

その際、リスクに関して詳しい説明はなく、書面はもらっていない。

取引の運用資金として海外の口座に入金し、合計約100万円を支払った。

しかし、実際にどのように運用されているか説明がなかったため、不審に思い、国内の業者に「出金して
ほしい」と伝えたが、「ポジション保有中のため、解消されないと出金できない」と言っ
て応じてくれない。

契約時には「1週間で出金できる」と説明されたのに実際と異なる。出金を希望する。

・「引き出したい」と伝えても決済してもらえず、業者と電話がつながらない
(60歳代、男性)

「絶対にもうかる」というネット広告を見て50万円のFX自動売買ソフトを購入した。

ソフトの代金は国内の業者に支払い、その業者の指示で海外に取引口座を
作って100万円を入金した。

当初大きな利益が出たので信用し、約400万円を追加で入金した。

約500万円が約2,000万円にもなったが、国内の業者に「引き出したい」と伝えても、
いろいろ理由をつけて決済させてもらえず、現在まで1円も引き出せていない。

取引の終了を国内の業者に申し出たら、「現在の口座残高を調査する」とのメールが来た。

その数日後インターネットで確認したら、口座にはわずかしか残っていなかった。国内の
業者のホームページに載っている電話番号は、現在つながらない状態だ。どうしたらよい
か。

・出金のためにポジションの決済方法を尋ねてもはぐらかされる
(60歳代、男性)

*「ポジション」とは、外国為替証拠金取引などで「売り」や「買い」の注文をして、決済せずに保有してい
る状態のこと。

ネットのサイトで「勝率100%」とうたったFX自動売買ソフトを見つけ、約3万
円で購入した。そのソフトで案内された海外の業者の口座に100万円を振り込み、FXの取引
を開始した。

半年以上経過した後、100万円が約2万ドルになっていたので、口座から出金しようと思
い、海外の業者にメールをすると「システムの都合で出金できない。詳しいことはパソコ
ンソフトのメーカーに聞いてほしい」と返信があった。

言われたとおりにソフトを購入した国内の業者に問い合わせをしたが、「所有ポジション
が完全に決済されないといけない」などと返信があり、出金できない。何度も所有ポジシ
ョンを決済する方法を尋ねたが、はぐらかされるばかりだった。

取引の申込書面は英語なので、内容は理解できなかった。出金、解約するにはどうした
らいいか。

・取引停止を申し出ると「急に損失が出て返金できない」と言われた
(40歳代、男性)

国内の業者から電話勧誘があり、「低リスクで資産運用ができる」と言われ資料
請求した。

資料が届いた後に担当者から電話があり、「FX自動売買ソフトは4種類あって一
番安いソフトでも1年間で12~13%の利益が出る」と言われ、一番安い約3万円のソフトを
購入した。

ソフトの購入後、海外の業者名義の口座に4回にわたり合計約250万円を振り込んだ。

初は運用実績が上がっていたが、国内の業者に取引停止を申し出ると、「急に損失が出て返
金できない」との対応だった。

その後、「会社の電話番号が変更になった」と連絡があったが、つながらなくなった。

スポンサードリンク

FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引のトラブルから見える問題点

(1)海外の業者や取引の実態などに不明な点が多く、また業者の金融商品取引業登録がない。

国内の業者とFX取引の自動売買ソフト等の契約をした後に、海外の業者に口座開設・送
金を行うケースが多いが、

海外の業者が本当に実在しているのか、取引がどのように行わ
れているかなど業者や取引の実態に不明な点が多い。

また、国内の業者と海外の業者との関係性にも不明な点が多い。

そのため、トラブルが生じた際の解決が難しい。

なお、海外の業者も含め、日本の顧客との間でFX取引などの店頭デリバティブ取引やそ
の媒介等を業として行う場合には、

日本の法令に基づき金融商品取引業の登録が必要だが、
トラブルになっているケースでは、

国内の業者・海外の業者ともに登録がない。

(2)国内または海外の業者に取引口座からの出金を求めても応じない。

取引開始後に、国内または海外の業者に取引口座からの出金を求めても、「取引をすべて
終了しなければ出金できない」「ポジション保有中のため、解消されないと出金できない」
「システムの都合で出金できない」「急に損失が出て返金できない」などと言って応じない。

取引の画面上は利益が出ているとされているにも関わらず、自動売買ソフト等を販売し
た国内の業者に対応を求めても、「海外の業者に仲介しているだけ」などと言い逃れをされる。

また、出金や解約の求めに応じられないまま、国内の業者と連絡が取れなくなる。

海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として
行う場合は、金融商品取引業の登録が必要。

登録を受けずに金融商品取引業を行うことは禁止されている。

FX自動売買ソフトの販売業者は、顧客に対し、継続的に投資情報等に係るデータ・その他サポート等を提供する場合には、
金融商品取引業(投資助言業)の登録が必要となるが、
トラブルになっている業者のケースでは、金融商品取引業(投資助言業)の登録は行っていない。

(3)国内の業者がFX自動売買ソフトの勧誘をする際、将来の利益について「絶対もうかる」などの断定的な
説明をしている。

ネットのサイトや電子メールの広告をきっかけとして、国内の業者に資料請求を行った後に、
電話による勧誘を受けるケースが多い。

その際、自動売買ソフト等によりシステムが自動的に取引することで「絶対にもうかる」「月
15%ずつ増えていく」「勝率100%」「1年間で12~13%の利益が出る」などのように、

将来の利益が確実であるような断定的な説明が行われているケースが目立つ。

(4)さらに高額なFX自動売買ソフト等を次々に購入させられたり、追加で取引口座に入
金させられるケースも目立つ 。

取引を開始した後、「上のランクのソフトがある」などと言ってさらに高額な自動売買ソ
フト等の購入を勧誘したり、取引の画面上利益が出ていることで信用させ、追加入金をさ
せるケースも目立つ。

FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引で騙されないためには?

(1)海外の業者との取引に伴うリスクを理解し、無登録の業者との契約は行わない

海外の業者でも、日本の顧客との間でFX取引を業として行う場合には、
金融商品取引業の登録を受けることが求められています。

業者が金融商品取引業の登録を受けているかどうかを金融庁のホームページ
で確認し、無登録の業者との契約はしない。

海外の業者との取引には、下記のような様々なリスクがあるので、
取引を検討する際には、こうしたリスクを十分理解すること。

○業者の実態に不明な点が多く、信用性の確認が難しい。
○書面が英文などで書かれている場合には、取引内容や取引条件を理解することが難
しい。
○業者との連絡が取りづらかったり、日本語に対応した問い合わせ窓口がないことも
ある。
○出金トラブルになるケースも多く、トラブルになった際の解決が困難。

金融庁ホームページ「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」 http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

日本語対応窓口があっても、金融商品取引業の登録を受けずに日本の顧客と取引を行う業者との契約はしない。

金融庁や関東財務局では、無登録の海外所在業者と取引を行う場合は、資金の持ち逃げや資金が返還されないなど
のトラブルに容易に巻き込まれるおそれがあり、十分注意するよう呼びかけている。

(2)「絶対もうかる」などのセールストークをうのみにしない 。

国内の業者からのセールストークやネットの広告などで、「FX自動売買ソフトで
取引すれば絶対にもうかる」などの説明があってもうのみにしない。

(3)FX取引はリスクの高い取引だと理解し、取引の仕組みがよく分からなければ契約しない 。

FX取引は、かなりの専門知識が必要で、リスクの高い取引なので、取引の仕組みが理解できないときは、契約しない。

また、突然の電話による勧誘を受けても、契約するつもりがなければきっぱりと断る。

また、自動売買ソフト等の購入後に、海外の無登録FX業者との取引を誘導されるケース
が多いG、取引方法・出金方法について確認・理解できない場合には契約しない。

(4)トラブルにあったら消費生活センター等に相談する。
海外FX取引に関して不審な勧誘を受けたり、トラブルに遭った場合には、消費生活セン
ター等に相談する。また、金融庁金融サービス利用者相談室でも相談を受け付けている。

でも、根本的には、騙されてしまったら、お金は戻ってきません!

くれぐれも、FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引の悪徳業者には騙されないように!

所詮この世は金次第です!
そんなうまい話は、そんじょそこらに転がってはいませんよ!!

スポンサードリンク

【FX自動売買ソフトを使った海外口座 FX取引は、儲かっても出金できない!?】に関連する記事

人気記事ランキング