芸能マネージャーの年収は担当芸能人次第。コミュニケーション能力とマネジメント力が必要

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>芸能マネージャーの年収は担当芸能人次第。コミュニケーション能力とマネジメント力が必要

芸能マネージャーの年収は担当芸能人次第。コミュニケーション能力とマネジメント力が必要

芸能マネージャーの年収・月収

芸能マネージャーの月収は、大学卒と同じくらいで20万円程度、年収にするとおよそ300万円程度です。多くの場合は研修期間があるので、初めは月収10万円から15万円程となることもあります。
また、キャリアを積んで人気芸能人の担当となるとさらに収入は増加しますが、年収500万円以上を目指すことは難しいでしょう。事務所の管理職になればそれ以上の年収を得ることも可能です。

スポンサードリンク

芸能マネージャーは消える職業?消えない職業?

芸能マネージャーは消えない職業で今後も残り続けます。
芸能人のスケジュール管理を行い安心して仕事ができるようサポートします。
仕事がなくなることはありませんが、1人で複数の芸能人を担当するなど、芸能事務所では少数精鋭で動くことも多いようです。
芸能人の数は多く、現在100以上の芸能事務所があるので必要とされる芸能マネージャー数も多くなります。慢性的な人手不足でもあり、離職率も高く経験者を求める事務所も多くあるため今後も消えない職業です。

芸能マネージャーの将来性・安定性

芸能マネージャーの安定性は担当する芸能人によって変わります。
芸能人の仕事は昼間の撮影から夜中のラジオ放送まで様々あるので、朝から晩まで動き続けなければなりません。
しかし、芸能人を売り込むための企画力があれば、仕事が認められてどんどん仕事の幅も広がるので将来性もあります。
収入はあまり多くなく、事務所に所属すれば給与面では安定性がありますが、仕事量に対する対価が釣り合わないこともあります。

芸能マネージャーの仕事のやりがい・本音

芸能マネージャーの仕事のやりがいは、自分の担当する芸能人が売れて人気が出る瞬間を見られることです。
芸能人と二人三脚で仕事をしていき、その結果が良ければどんどん新しい仕事が入ってくるのでやりがいを感じられます。
しかし、上下関係が非常に厳しく、長く続けていかないと芸能マネージャーとして一人前とは認められません。
下積みから一人前になる前に辞めてしまう人が多いのです。しかし、芸能人を育てることにやりがいを持って仕事を続けられれば将来性はあります。

芸能マネージャーの仕事の良い点

芸能マネージャーの仕事の良い点は、自分が担当した芸能人が売れて人気になった時に共に喜べることです。
マネージャーは裏方として働きますが、担当する芸能人の悩みを聞いたりアドバイスを行うことで信頼されていきます。
精神的なケアをすることで担当の芸能人が最大限のパフォーマンスを発揮し、結果が良ければ次の仕事に繋がります。
裏方として芸能人を支えつつ、多くの人と関わり合うことで人脈も増やすことができることも良い点です。

芸能マネージャーの仕事の悪い点

芸能マネージャーの仕事の悪い点としては、担当している芸能人がどうすれば売れるのかを考えて行動し続けなければならず、体力的、精神的にも強くなくてはなりません。
売り込みの戦略を練って行動していかなければならず、自分の責任で芸能人の仕事が無くなってしまう可能性もあります。
また、仕事の時間が不規則になりやすいので、急な仕事が入ると休日返上で働かなくてはならないことが悪い点です。

スポンサードリンク

芸能マネージャーの仕事の内容

芸能マネージャーの仕事内容は、自分が担当する芸能人のスケジュール管理、送迎などの身の回りの世話、新しい仕事を獲得するための営業など様々です。
また、継続的な人気を維持するための宣伝活動を行い、売り出し中であればオーディションの選定や応募準備、マスコミ対応も仕事内容の一つです。
芸能人の良き理解者となって相談に乗ることも重要で、最大限のパフォーマンスが出せるようケアをすることも必要になります。

芸能マネージャーの仕事に必要な資格

芸能マネージャーの仕事には特別な資格は必要ありませんが、応募する事務所によっては大学卒以上を求めているところもあります。芸能マネージャー養成コース出身の人もいますが、熱意を持っていれば学歴を問わず採用される場合もあります。
芸能人の送迎で必要な自動車免許は必須で、WordやExcelなどWebに関する最低限の知識も必要です。

芸能マネージャーの仕事に必要なスキル

芸能マネージャーの仕事に求められるスキルはコミュニケーション能力とマネジメント力です。
芸能人を売り込むためには外部との交渉や人付き合いが必須となり、基本的なビジネスマナーも必要なスキルとなります。
時間をしっかりと管理できて、決して仕事に遅刻させない気配りも重要です。一度の失敗が今後の活動に大きな影響を及ぼす危険性があるためです。
芸能マネージャーはいつでも動けるよう体調管理を行い、どんなことがあっても笑顔で対応できる強い精神力が必要です。

芸能マネージャーの仕事まとめ

芸能マネージャーの仕事は体力的にも、精神的にも非常に厳しい仕事です。
単純にスケジュールを管理するだけではなく、担当している芸能人をどうやって売り出せば良いか、売れた場合は人気を継続させるにはどうすれば良いかを考える必要があります。
芸能マネージャーは、自分が担当する芸能人の悩みを聞いてアドバイスを行うことも重要で、一番身近な相談役としての仕事もあります。
祝日や勤務時間も不安定であり、周囲への気配りや外部の人たちとのコミュニケーションも必須となる上下関係の厳しい仕事です。
その分、担当した芸能人が売れて人気が出てくれればやりがいにもつながります。

スポンサードリンク

芸能マネージャーの年収は担当芸能人次第。コミュニケーション能力とマネジメント力が必要に関連する記事

人気記事ランキング