デル株式会社の社員の平均年収は職種によっては1000万円以上も!仕事内容は営業とエンジニア・カスタマーサポートの仕事

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>デル株式会社の社員の平均年収は職種によっては1000万円以上も!仕事内容は営業とエンジニア・カスタマーサポートの仕事

デル株式会社の社員の平均年収は職種によっては1000万円以上も!仕事内容は営業とエンジニア・カスタマーサポートの仕事

デル株式会社は世界トップクラスのパソコンメーカーとして有名なデルの日本法人です。

現在では法人向けITソリューション事業にも力を入れているデル株式会社の社員について、収入の目安や仕事内容などを紹介します。

スポンサードリンク

1.パソコン直販メーカーとして急成長

パソコンメーカーと言えば日本ではNECや富士通などが有名ですが、世界市場ではアメリカのヒューレット・パッカード(HP)やデル、中国のレノボなどが高いシェアを持っています。

1984年に現CEOのマイケル・デル氏が設立したデル社は小売店を介さず、BTO方式でエンドユーザーに直接販売するビジネスモデルを確立して急成長を遂げた企業です。

日本のパソコン市場はPC98シリーズの人気でNECが圧倒的なシェアを誇ってましたが、1990年代にはデルやゲートウェイといったアメリカの直販メーカーが日本市場に進出してシェアを大きく拡大しました。

個人向けパソコンが事業の中心だったゲートウェイは2000年代に入ってから経営が悪化して日本市場からいったん撤退しましたが、企業向けパソコンの分野で堅調な需要を獲得したデルは現在に至るまで安定した経営を続けています。

その日本法人に当たるデル株式会社は1989年に設立され、カスタマーサポートや法人向け営業などの事業を担当してきました。

2.営業とエンジニア・カスタマーサポートの仕事

世界に180以上の拠点を持つデルの海外法人の中でも、日本法人のデル株式会社は約1800人の従業員が働いている大企業です。

デル株式会社の社員は営業とエンジニア・カスタマーサポートという3つの職種が中心で、その他にも企画・マーケティングを担当する社員や人事・経理・総務といったコーポレート部門で働く社員がいます。

営業部門は法人営業を中心とする一般的な外勤営業だけでなく、インサイドセールスと呼ばれる内勤営業の部署も存在する点がデル株式会社の特徴です。

内勤営業は電話やメールを使った営業活動や社内での顧客対応が主な仕事ですが、場合によっては訪問セールスを行うこともあります。

プリセールスエンジニアやテクニカルサポートといったエンジニア職は、技術面で営業をサポートしたり故障やトラブルへの対応に当たったりする重要なポジションです。

デル株式会社では宮崎市にカスタマーセンターが設置されており、法人向けのカスタマーサポートを行っています。

3.職種によっては年収1000万円以上も可能

デル本社が2013年に株式を非公開化した関係もあって、日本法人のデル株式会社は株式上場していません。

従業員の平均年収が公開される有価証券報告書も存在しないことから、以下で紹介するデル株式会社の給与水準は求人情報などから推測される数字です。

それらの情報を整理するとデル社員の年収は300万円台から1500万円程度まで、職種によって非常に大きな幅が見られます。

求人情報に記載された年収の目安で最も低い水準に設定されているのは、400万円前後としているソリューション営業です。

400万円でも会社員の平均年収にほぼ匹敵する水準ですが、前述の内勤営業の社員になると年収の目安が400万円から650万円の範囲へと上がります。

テクニカルサポートも内勤営業とほぼ同じ水準の450万円から650万円で、セールスエンジニアになると550万円から800万円まで年収水準が上がります。

外勤営業や法人営業は1000万円超えも可能なポジションで、コンサルティング営業も含めると1500万円まで視野に入ってくるのです。

スポンサードリンク

4.外資系企業らしく評価制度は実力主義

このようにデル社員の平均年収は極めて高水準と推定されますが、それだけデルが手がける法人向けのITソリューションは収益性の高い事業だと言えます。

デル日本法人が販売やサポートを行う製品はパソコンやサーバー・ワークステーション・ストレージなどのハードウェア製品だけでなく、さまざまなソフトウェア製品やセキュリティソリューションも含めて多種多様です。

それらの製品は国内外の大企業から中小企業まで広く普及しているため、営業やサポートを担当する社員はクライアント企業に対して大きな責任を負うことになります。

デル株式会社では給料に結びつく評価制度に外資系企業らしく実力主義を採用しており、営業成績の振るわない社員やサポートで不評の社員は収入に響きかねません。

昇進するには定期的に受ける面接でうまく自己アピールすることも必要になってきますが、アピールが不得意だと業績が好調でもなかなか昇進できない点は外資系企業ならではの難しさと言えます。

5.多彩な働き方が可能な先進的企業

個人向けパソコンの分野では市場規模がむしろ縮小の傾向にあるのと比べ、企業向けのサーバーやITソリューションといったエンタープライズ分野には手堅い需要が見込まれます。

デル本社もそうした市場動向の変化を見極めながら臨機応変に対応し、BTOパソコンの直販からエンタープライズ分野へと事業の重心を移してきたのです。

デルは顧客に対する戦略面で優位に立つだけでなく、社員の働き方に関しても先進的な制度を意欲的に取り入れてきました。

パソコンやモバイル端末をVPNと呼ばれる仮想専用回線に接続させることで、自宅や外出先でも社内ネットワークを利用して仕事が可能なモバイルワークはそういった取り組みの1つです。

デル株式会社のオフィスにはオープンな空間を特徴とするフリースペースオフィスが多く設けられており、社員の多くは自席に縛られない自由な働き方を選んでいます。

ファミレス風ブースや集中ブースなども含め、デル社員は自分に合った環境を選んで仕事に取り組んでいるのです。

外資系ならではの働き方を選べるデル株式会社

育児支援制度や福利厚生が整備されているデル株式会社は、女性が働きやすい企業としても知られています。

職種の選択や能力によっては1000万円以上の高年収を目指せる点も、デル社員として働く大きな魅力です。

世界トップクラスのIT企業の一員として働きながらITスキルを磨いていけば、キャリア形成にも有利となります。

スポンサードリンク

デル株式会社の社員の平均年収は職種によっては1000万円以上も!仕事内容は営業とエンジニア・カスタマーサポートの仕事に関連する記事

人気記事ランキング