ブラック企業の定義・特徴!あるある大辞典

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>ブラック企業の定義・特徴!あるある大辞典

ブラック企業の定義・特徴!あるある大辞典

blackkigilyoutokutilyou

 

ブラック企業の定義・特徴!あるある大辞典

ブラック企業の定義

・職業安定所や新聞求人広告等に1年中「従業員募集」の広告が出ている

・求人票に「学歴不問」・「フリーター歓迎」・「所有免許不問」・「業界未経験者大歓迎」・「大至急従業員求む」等と怪しい言葉が連発している

・年間の昇給(給与改定)回数、賞与回数がやたらと多い

・試用期間が異常に長い(6ヵ月以上等。普通は3カ月程度)

・面接日当日に内定が出る(自分が経験済)、又は、ほぼ合格的な事を言われる

・入社後に過労死する。

・具体的には、社風としてサービス残業するのが当たり前

・休日返上出勤が当たり前

・従業員の吊るしあげ

・仕事の割に給料が非常に安い(特に老人介護職)

・残業代が全く出ない(通称・サービス残業)

・社員の平均年齢が若すぎる

・入社後3年以内の離職率が高く、早い場合は約1ヶ月くらいで離職する

・他人にその会社への就職(転職)を勧められない

・就職している事(会社名を出す)が恥ずかしい

スポンサードリンク

・仕事が誰でも覚えられる、もしくは体力勝負で数年後にはボロボロになって使い捨てられる

・新入社員が試用期間中に普通に退職して行く

・30歳近くになって給料が上がってくるとリストラされる

・離婚率が異常に高い

・昇給制度が一切無い(あってもスズメの涙程度)

・売上金の全てを社員旅行や忘年会等の社内行事に全額つぎ込む

・超ワンマン経営である

・近隣住民から騒音や悪臭等の苦情(クレーム)が挙がっているにも拘らず、完全無視を決め込んで営業をしている

・労働雇用契約書を発行しない

・新入社員教育が行われない、もしくは傲慢な態度や上から目線等の態度で教育する為、従業員の質が非常に悪い

・取引先の会社の従業員から「また従業員辞めたの?」・「今年に入って辞めた従業員何人存在する?」等と呆れ顔で言われ、辞めた従業員の人数カウントをされている

・業界勤務経験が20年以上がある転職組従業員が、朝の始業時間前に「こんな会社ついて行けないから、一身上の都合でも良いから今日付けで辞めます」と言って、入社約1カ月で普通に辞めて行く

・社長や副社長等の上層部が、家族で占められている(同族経営)

・現場従業員の意見を全く聞かず、社長等の上層部が「自分たち世界で1番の経営者である」と変な勘違いをしている

・現場従業員が「△△について自分は●●だと思う」・「○○を××に変更してはどうか?」等と自分の意見と言ったと同時に、給料が減額したり、地方支店に左遷したり、下手すれば即日リストラ(明日から来なくても良い)される可能性がある

・従業員同士が、足の引っ張り合い・暴言(お前みたいなロクデナシが、何故この世に生れて来たのか?等)・暴力行為(メガネが破損)等が日常茶飯事行為である

・職業安定所主催の制度?「若年者等トライアル併用求人」・「既卒トライアル求人」・「若年奨励金求人」等を悪用し、この制度の補助金を騙し取っている

・会社側と会社専属の税理士がコンビを組んで、脱税行為を平気で行っている

・脱税した現金を社長本人と税理士とで山分けし、私的流用(借金返済等)に使用している

・社長本人が自分経営の会社の業界が完全未経験で、経営方針や新入社員教育等は現場責任者に丸投げ状態である

・会社社長や幹部連中が某カルト教団の熱心な信者である

ブラック企業の特徴

・社員がどんどん辞めていく
・売上が悪いと、自腹を切らされる
・ネットで批判や悪い噂が多く書き込まれている
・常に採用活動をしている
・残業した後にタイムカードを切らせてくれない
・残業がやたら多い
・休日出勤をしても代休がない
・自社の製品を強制的に買わせようとする
・退職金制度がない
・有給休暇を消費している社員を見たことがない
・辞める社員に離職票をなかなか渡そうとしない
・トイレが汚い
・備品は自費負担
・お金が合わないと給料から引かれる
・シフトに書いてある勤務時間は当てにならない
・出社時間が始業時間の1時間以上前
・同僚の会話の話題が、ギャンブル、男女関係、酒しかない
・社内で社員同士の告げ口が蔓延
・社長の周りはイエスマンばかり
・会社のPCに入っているソフトがどうみても正規品じゃない
・社長室のインテリアだけが異常に豪華
・ランチミーティングの名目で、昼休み中も仕事
・会社理念に、精神論が多い
・タイムカードがない
・寝袋が支給される
・新人社員の割合が異常に高い
・上司がやたら怖い
・分煙になっていない
・深夜まで会社の灯りがついている
・契約社員の割合が異常に高い
・家族経営をしている
・女子社員のルックスがみんな社長の好み
・会社のテーマソングが一日中流れている
・社長の自費出版本が配られる
・若手社員がやたら年収一千万円を目指す
・社員のTwitterやFacebookのアカウントを調べている
・女子社員の制服のスカートが短い
・自虐ネタが蔓延している
・事務所がレンタルオフィス
・社内に毛筆で書かれた目標がはってある

スポンサードリンク

ブラック企業の特徴~、ありがちなコト

まだまだ、あります!

・残業するのが当たり前の社風
・休日返上当たり前
・その割に給料が安い、残業代が出ない
・入社後3年以内の離職率が高い
・離職率・平均勤続年数・社員数を出したがらない(ウソを言う)
・他人に勧められない、社名を言うのが恥ずかしい
・誰でもできる仕事、もしくは体力勝負で数年後にボロボロになってポイ捨てされる
・病気になる、倒れる、過労死する
・30歳近くになって給料が上がってくると首を切られる
・労働組合がない、作ろうとした者を解雇する
・社員を人扱いしない
・社員の離婚が多い
・まっとうな給料や残業代を支払わない・物納で誤魔化すことがある
・経営者の私事に社員を駆り出す
・社員の吊るし上げ、イジメがある
・親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない
・社員同士の裏切り(告げ口、チクリ)をさせている
・社員の残業の記録を残さないので、労基署への証拠提出ができない
・会社の諸経費を社員が自腹を切り、会社に請求できない(その額が多い)
・社員が「何かをこらえた」「何か理不尽を飲み込まされた」顔をしている
・経営者の愛人や腰巾着が権力を握って恐怖統治をしている
・理不尽だらけの会社
・経営者が、絶えず社員を疑っている(盗聴器、尾行、張り込み)
・ワンマン一族の横暴経営(横暴な裸の王様・情けない腰巾着がいる)
・経営者に「社員を使ってやってる」という傲慢な気持ちや態度がある
・社員を、恐怖感、危機感、不安感で操ろうとする(ネットで解明されてきた)
・社員は恐怖心で、自由にモノが言えない、凹ませられてオドオドしている
・社員をバラバラにして極端な分断統治をする(連絡簿を作らせない等、専制統治の基礎・恣意的な人事があり、金儲けの為なら、当然クビになる社員の不祥事を揉み消す
・経営者が三文芝居を演じ、時々ホロリとさせる(騙される社員も悪い)
・ネットではハックや荒しをすることがある
・求人広告の条件にウソやゴマカシがある
・年中求人広告を出している、ハローワークや求人雑誌などの常連会社
・経営者を讚えなければならない、根拠なき崇拝を強要される(カルト支配)
・社員(ド貧乏)が泣いて、経営者(贅沢三昧・豪遊)だけが笑っている会社
・経営者が会社の金を好き勝手に運用する(サイドビジネス・遊び・投資)
・経営者の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇などがある
・辞めると決めた社員をノイローゼ寸前までいじめて、精神的な打撃を与えようとする
・自主退職者を、外部には会社がクビにしたように吹聴する
・辞める間際に「給料上げるよ」と言って引き止め、後で人が足りてきたらポイ捨てする
・辞めた社員の悪口やウソを、残った社員に言う ネットなどで辞めた社員を中傷をする
・「○○県に住めなくしてやるぞ!」などの脅し・嫌がらせをすることがある
・辞めた後、二度と関わりたくない、近寄りたくない、話もしたくない会社
・辞めた社員に、必要な書類(離職票など)をなかなか渡さない
・辞めた社員の転職や次の仕事の邪魔・妨害をする
・定年退職・円満退社をした社員がほとんどいない
・辞めた社員に心の傷(トラウマ)が残る
・社員が仕事絡みの事で自殺した
・労基署や警察の事情聴取が入る
・自殺や過労死で遺族に訴えられた
・一族による独裁経営会社(横暴な裸の王様・腰巾着が会社にいる)
・社員の恐怖感、危機感、不安感を煽って操ろうとする
・社員が自由にモノを言えない、常にオドオドしている会社
・恣意的な人事がある、クビになるレベルの不祥事を揉み消すことがある
・経営陣の肝いりで連れてこられた素性のわからない社員がいる
・経営陣の肝いりで連れてこられた業界未経験の管理職がいる(人材バンク派遣の首切り執行人)
・社員が貧乏になり、経営者だけが贅沢三昧している会社
・経営者が会社の金を好き勝手に運用している(サイドビジネス・遊び・投資)
・経営者の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇などがある
・退職の決まった社員をいじめて、精神的な打撃を与えようとする
・自主退職者を、問題があってクビにしたように外部に吹聴する
・辞める間際に甘言で引き止め、後で人が足りてきたらポイ捨てする
・辞めた社員に、必要な書類(離職票など)をなかなか渡そうとしない
・定年退職・円満退社をした社員がほとんどいない
・経営者が管理職を、上司が部下を社外の人間のいる前でも平気で怒鳴りつける
・福利厚生がない、または未整備な会社
・定期昇給制度はないのに、すぐ役付(主任等)に昇格させようとする会社
・同族経営の中小零細で、幹部の最終学歴が中卒・高卒の会社
・社員の最終学歴が高卒、専門・短大卒、Fランク大卒ばかり
・社員が特定の学校(地元底辺大等)に偏って採用されている会社
・就業規則・業務マニュアルがない、または公開しない会社
・社員同士の人間関係が悪い、会話が少ない、喧嘩が多い会社
・技術的な研修をせず洗脳セミナーや軍隊・新興宗教のようなシゴキ研修をさせる会社
・幹部の出身大学で派閥を作っている会社
・保険、年金など法律を守ろうとしない会社
・社員の噂、陰口がメールで飛び交う会社
・零細なので人事部=経理部、社員全員の人事考課を社長一人でしている会社
・定期昇給制度がなく、社内統一の給与モデルがない
・社内の各部署間、従業員間の意思疎通が悪い会社
・なぜか社員のほとんどが役職者にされている
・社長が常に現場介入してくる。そのために頻繁に業務が止まる
・オフィスの所在地、自社ビルの規模=ステータスと信じている会社
・幹部が体育会系原理主義でビジネスと根性論を混同している
・従業員のほとんどがアルバイトや業務委託社員であり、公表している内容と違う
・昼休みが60分未満、もしくは昼休みなのに休めない会社
・上司への付け届けを強要する会社
・役員に元官僚がいっぱいいる会社
・交通費を全額支給しない会社
・不正コピーソフトが蔓延している会社
・一日中職場でネット、ファイル交換三昧の社員がいる
・鬱、ノイローゼ等で会社に出てこなくなった社員がいる
・オカマ、ホモ、オネエ言葉を使う社員が多い会社
・極端に不潔な社員がいる
・社長が会長の息子で業務についてはど素人なのになにかと現場に介入
・始業時間よりも極端に早く出社することを要求し、終業直後に帰ると早欠扱いしようとする会社
・毎日遅刻寸前に出社してくる社員がいる
・系列、下請け、外注他社に責任や不良債権をなすりつけようとする会社
・辞めると公言しながらなかなか辞めない社員がいる
・中間管理職を無視して一般社員が怒られたりする(中間管理職が機能していない)
・中小零細なのに幹部が高級車を複数台所有している
・契約社員、アルバイトの比率が高い会社(人材の使い捨てが当たり前)
・社長のワンマンに誰も意見できず、社内の雰囲気も悪い状態
・給料を払ってやってると言う経営者や役員がいる
・社員を辞めさせる時は自己都合退職にさせる
・やたら事務所やトイレの壁に貼紙が貼ってある
・貼紙の内容は抽象的な精神論ばかり
・その貼紙を作った本人が一番実践できていない
・経営者が間違った常識を押し付けてくる
・事務所内、机の上、社用車の車内などに私物が置きっぱなし
・お局様がいる
・電話で会社名しか名乗らない(氏名を言わない)
・休暇届けに詳しい理由を書かされる。「私用のため」ではNGになる。
・取引先も一族経営の零細ばかり
・社長室が別入口になってて、外出しているのかどうか分からない

スポンサードリンク

ブラック企業の定義・特徴!あるある大辞典に関連する記事

人気記事ランキング