キム・ヨナ、審判(ジャッジ)の採点買収済?浅田真央がソチ五輪で絶対勝てない!この3つの理由!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>キム・ヨナ、審判(ジャッジ)の採点買収済?浅田真央がソチ五輪で絶対勝てない!この3つの理由!

キム・ヨナ、審判(ジャッジ)の採点買収済?浅田真央がソチ五輪で絶対勝てない!この3つの理由!

asadamaokimuyona

フィギュアスケートを楽しみに観ていますが、ここ数年のキム・ヨナへの不可解な審判(ジャッジ)の高得点採点に疑問がおさまりません!

↓↓フィギュアスケートの現状に何か、重大な問題が起こっているのではないでしょうか?

【キムヨナ 審判買収疑惑 & 八百長疑惑】の動画はこちら

いま、相変わらず続いているキム・ヨナの演技への不可解な高得点採点が、公平な審判(ジャッジ)に見直されることを望みます。

フィギュアスケートファンが願うのは、あくまでクリーンな試合です。

スポンサードリンク

私は、伊藤みどりが活躍していた頃からのフィギュアスケートファンですが、今まで色々な国の選手の演技を観て、感動を分けていただきました。
選手たちが自分の精神と肉体を極限までトレーニングし、音楽と完璧に融合した美の表現に挑み、跳躍する姿は芸術です。

その究極の瞬間を共有できることの素晴らしさに酔うことが、フィギュアスケート観戦の醍醐味ですね。

ところが、現在のジャッジングシステムは、そのフィギュアスケート観戦の醍醐味を地に落としています。

【韓国ジャッジがキムヨナ世界新の内幕を暴露】の動画はこちら

採点への疑問やモヤモヤがおさまりません。 採点の基準について調べてたりして、
キム・ヨナ選手の演技には、あまり心が動かないけれど、技術的にはすばらしいのかもしれない!?と無理に納得しようとしてきました。

かたや、浅田真央選手のノーミスで、あれほど会場を魅了した演技が、なぜ、キム・ヨナ選手に採点で劣るのかを理解しようとしました。

↓↓しかし・・・、これが難しいのです。率直な感想です。

【海外メディアが真央を絶賛しキムヨナに皮肉連発 トリノ世界フィギュア】の動画はこちら

日々血の滲むような努力をしている各国のフィギュアスケート選手たちのためにも、 公平な採点が求められます。

フィギュアスケートには、お金がかかります。 お金が無ければオリンピック選手になることは、ほぼ絶望です!

関連記事
【【浅田真央・安藤美姫・高橋大輔小塚崇彦さんたちのフィギュアスケートにかかるお金は!?】鈴木明子さん、おめでとう!!】の記事はこちら

そして、 お金の動くところには、希望に燃えた若い才能たちが世界中から集まりますが、魑魅魍魎も集まり、疑惑や、政治的圧力や買収まで日常茶飯事でしょう。
特に、オリンピックが各国間の代理戦争のような状況を呈し始めている今、 特定のスポンサーや国がモンスター化している可能性も否めません。

スポンサードリンク


しかし、ここはひとまず、 感情的な部分は置いておくとして、

浅田真央選手に限らず ソチオリンピックでの勝敗を契機に、様々な選手たちの今後の進路が大きく変化するわけです。彼ら、彼女らの雄姿を ちゃんと見届けて不正が起こらないように見届けたいですね。

下記の<フィギュアスケート・ソチ五輪代表メンバー> 全員のご健闘を祈ります!!
■男子
・羽生結弦(ANA) 初出場
・町田樹(関西大) 初出場
・高橋大輔(関西大大学院) 3大会連続3度目 ※06年トリノ五輪8位、10年バンクーバー五輪銅メダル

■女子
・鈴木明子(邦和スポーツランド) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪8位
・浅田真央(中京大) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪銀メダル
・村上佳菜子(中京大) 初出場

関連記事

【高橋大輔選手はお金のない庶民の英雄!!父親はとび職、母親は理容師&弁当屋、貧乏の子だくさん4人兄弟の末っ子、近所の人のカンパで頂点へ!!】の記事はこちら

【キム・ヨナ、年収14億円!審判買収でソチ五輪金メダル確定!?国際氷上競技連盟会長発言「浅田真央は絶対金メダルを獲れない」の根拠とは?】の記事はこちら

スポンサードリンク

キム・ヨナ、審判(ジャッジ)の採点買収済?浅田真央がソチ五輪で絶対勝てない!この3つの理由!に関連する記事

人気記事ランキング