水族館スタッフの仕事の年収や月収は?動物が好きな人にはやりがいがある!

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>水族館スタッフの仕事の年収や月収は?動物が好きな人にはやりがいがある!

水族館スタッフの仕事の年収や月収は?動物が好きな人にはやりがいがある!

水族館スタッフ 仕事の年収・月収

水族館スタッフの収入に関しては、その特殊で専門性の高い職業性から、あまり実情が知られていません。ただし、そこまで高い収入ではないようです。
月収にして12万円から15万円、年収に換算すると200万円から300万円が相場のようです。
高いところで月収17万円といったところもありますが、それ以上の収入があるところは少ないようです。

スポンサードリンク

水族館スタッフ 消える職業?消えない職業?

今後も娯楽施設の一つとして水族館が存在し続ける以上、水族館スタッフが消える職業の仲間入りをすることはないと思われます。
ただし、水族館スタッフになる方法現状では狭き門と言われています。経験者が重宝される傾向もあるため、中々水族館スタッフ全体の人数も増えることはないと思われます。
以上のことから考えると、消えない職業とはいえるものの、爆発的に需要が増える…ということもなさそうです。

水族館スタッフ 将来性・安定性

安定性という観点から行くと、水族館スタッフは動物園のスタッフに比べて低いのかもしれません。公立が大半で、スタッフは基本的に公務員扱いになる陸上動物園と違い、水族館は民間企業が運営している場合が多いからです。そのため水族館スタッフは基本的に会社員扱いとなります。
ただしキッチリと仕事をこなしていれば毎月決まった額の給与が支払われますので、不安定というわけではありません。比較対象が公務員なため、どうしても一歩劣るように見えてしまうだけの話です。
将来性という観点から行くと、昨今の水族館では生き物の魅力を伝えるための奇抜なアイデアが望まれている傾向があり、その部分で活躍することが出来れば、将来性が高くなってくるといえます。以前と比べ、水族館スタッフに求められることは増えてきています。

水族館スタッフ 仕事のやりがい・本音

毎日海洋生物と触れ合うことになるため、動物好きな人にとっては非常にやりがいのある仕事になると思います。事実、その点をやりがいに感じる水族館スタッフは多いようです。
特に、近年ではジンベエザメやイルカ等、普通の職業では絶対に触れることのできない動物と触れ合える機会があるのは、動物好きとしてはとても魅力を感じることでしょう。
イルカや他の動物たちのショーを担当するスタッフであれば、他のスタッフだけでなく、動物たちとも力を合わせてショーを成功させることに喜びを見出す人も多いようです。こちらの思惑通りに動いてくれない動物が相棒だからこそ、大成功したときの喜びはひとしおといえます。
ただし、本音の部分ではその給与の少なさに不満を覚えるスタッフも少なくないようです。命を預かる責任重大な仕事の割に、中々給与が上がらないことに不満を覚えるスタッフもいるようです。

水族館スタッフ 仕事の良い点

まず何よりも、普通の仕事をしていては出会うことのない希少動物と触れ合えるというのが良い点であるといえます。水族館には展示されている動物の他にも、研究対象となっている動物や、怪我して保護している動物など、たくさんの動物を飼育しています。それらを間近に見ることが出来、時には触れ合うことも出来るというのは、大きな目リットであるといえます。
また先ほどもいいましたが、水族館にアクシデントはつきもののため、それをフォローしあうスタッフ同士の中は極めて良好であると言われています。職場の人間関係に悩まされるケースが非常に多い昨今では、これもまた良い点であるといえるでしょう。

水族館スタッフ 仕事の悪い点

まず第一に、仕事がハードな割に給与が少ないという点があります。水族館スタッフは命を預かる、非常に責任の重い職業です。動物が体調を崩した時などは24時間つきっきりで看病をしなければならない場合もあります。他にもたくさんの危険を伴う業務や責任ある業務がありますが、それでも給与は比較的低いと言わざるを得ません。
また、スタッフが少なく、少人数で仕事を回しきれてない部分に不満を覚えるスタッフもいます。繁忙期にもなりますと仕事に追われ、一日の中でろくに休憩をとることすら難しくなるという事態も起こります。そういったところも、悪い点といえます。

スポンサードリンク

水族館スタッフ 仕事の内容

水族館スタッフの仕事の内容は、大きく分けて動物の世話と接客になります。
動物の世話には餌やりとその餌の準備、潜水しての水槽の掃除、生物の観察や病気、怪我の治療などが含まれます。展示されている動物だけでなく、保護した野生生物や研究対象の生物の世話も行います。
海洋生物の展示や動物を使ったショーを行って、お客さんに楽しんでもらえる場を提供するという仕事も水族館スタッフの仕事です。
こういった具合に、水族館スタッフの仕事の内容は非常に多岐にわたっています。

水族館スタッフ 仕事に必要な資格

水族館スタッフになるために必要な資格というのは特にありません。
ただし、近年では大きな水槽を置く水族館が非常に増えています。そのため、水槽の清掃のために潜水をしなければならず、潜水士免許の資格を優遇、もしくは必須とする水族館が増えています。
水族館スタッフになる方法は様々ですが、いずれも倍率200倍以上と呼ばれるほど狭き門になっています。なるのは至難の業といえます。

水族館スタッフ 仕事に必要なスキル

まず第一に、『観察力と探究心』と言われています。相手は動物。言葉をしゃべることが出来ません。普段とほんの少し様子が違うだけで、それが命を脅かす病気に繋がる場合もあります。そのため、些細な変化に気づける観察力と、それを『なぜ』と探求出来る心が大切です。
また、動物はこちらの思い通りに動いてくれません。餌を何日も食べなかったり、まったく言うことを聞かないといったことはザラに起こります。そのため、『忍耐力』も必要になってきます。

水族館スタッフの仕事のまとめ

以前から人気の高い職業で、なるのが相当に難しい職業の一つであると言われています。その分、希少な海洋生物との触れ合いなど、なってしまえば非常に魅力的な職業といえます。給与の低さに目をつぶれば、動物好きにとっては天国といえる職業かもしれません。
責任は重く、休日出勤も多いと聞きます。だからこそ、強いやりがいを得ることの出来る職業というのが、水族館スタッフという仕事のまとめといえます。

スポンサードリンク

水族館スタッフの仕事の年収や月収は?動物が好きな人にはやりがいがある!に関連する記事

人気記事ランキング