あんまマッサージ指圧師の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>仕事・資格の年収>>あんまマッサージ指圧師の仕事の年収・やりがい・本音

あんまマッサージ指圧師の仕事の年収・やりがい・本音

anma

あんまマッサージ指圧師 仕事の年収・月収

あんまマッサージ指圧師の収入は、その働き方や勤務する職場、個人のスキルによって大きく変動するようです。
具体的なデータでは、平均では年収約300~400万円、月収では18~25万円となっています。特に月収の方に関しては歩合制を取っているところも多く、最低保証額18万円で、あとは売上に応じた歩合給が支払われる場合が多いようです。
独立開業も比較的しやすく、成功すれば1000万円以上の年収を得る人も少なくありませんが、現状では廃業をする人が跡を絶ちません。

スポンサードリンク

あんまマッサージ指圧師の仕事は、消える職業?消えない職業?

あんまマッサージ指圧師の仕事は、他のリラクゼーションを目的としたものと異なり、病気や体調不良の治療としてマッサージを行う事のできる国家資格です。そしてそのニーズは現代社会において確実に上昇しています。
以上のことから考えると、あんまマッサージ指圧師は消えない職業ということが出来ます。特に昨今では介護業界からのニーズの上昇や、ITが身近になったことによるパソコン病に苦しめられる人が増えたことにより、さらに活躍の場が広がるでしょう。消える職業となることはないと思われます。

あんまマッサージ指圧師 仕事の将来性・安定性

安定性に関しては、その働き方にもよります。ただし、正社員として働いていたとしても、収入が歩合となっている場合も多く、その意味では他の職業ら比べるとやや低いのかもしれません。
将来性に関しては判断が分かれる部分があります。癒やしやリラクゼーションがブームとなっている今、あんまマッサージ指圧師のニーズは上がり続けています。特に高齢化社会に突入した今、様々な体調不良に悩む高齢者の人が増加しており、介護施設などでのあんまマッサージ指圧師のニーズが上がり続けています。
一方で、あんまマッサージ指圧師は国家資格となりますが、その中でもとりわけ収入が低いことでも有名です。その意味では、いくらニーズが上がっても収入面においては将来性は低いのかもしれません。

あんまマッサージ指圧師 仕事のやりがい・本音

あんまマッサージ指圧師は、体のどこかに不調をきたした患者さんを、マッサージで治療するのが仕事です。自身の真剣なマッサージが功を奏し、少しずつ患者さんが快方に向かっていく様子を見ることは、あんまマッサージ指圧師にとって大きなやりがいの一つでもあります。
特に、そのように元気になった患者さんから『ありがとう』と言われると、日々の疲れも吹き飛ぶほどうれしいと答える方も多く、やはり本音の部分でも患者さんのためにがんばりたいと思う心が強いようです。

あんまマッサージ指圧師 仕事の良い点

あんまマッサージ指圧師のスキルは一生もののスキルといえます。確かにスキル一本の世界ではありますが、スキルを身に付ければ独立・開業も夢ではありません。自分が健康でいれば、何歳であっても働くことが出来る職業です。
また、あんまマッサージ指圧師の資格だけでなく、『はり師』『きゅう師』の資格を取得して治療の幅を広げたり、スポーツトレーナーに転身するといったキャリアアップ方法も望めます。
このように、無限の可能性を秘めた一生もののスキルを身につけられるという点は、良い点であるといえます。

スポンサードリンク

あんまマッサージ指圧師 仕事の悪い点

本来であればマッサージという行為は医業類似行為にあたり、あんまマッサージ指圧師の資格を取得しなければ行う事が出来ないものです。
しかし、実際は『ボディケア』『ソフト整体』といった別名称を用い、無資格者が施術を行うケースが増えています。
そのため、スキルを持った正規のあんまマッサージ指圧師が置かれている立場は少々苦しい部分があり、収入が低く、独立開業をしても廃業してしまう人が跡を絶ちません。
このように、資格の優位性があまり無い点というのは悪い点といえます。今後の法改正が望まれていますが、現状では苦しい状況が続くことでしょう。

あんまマッサージ指圧師 仕事の内容

あんまマッサージ指圧師の仕事は、施術を通して患者さんの体調不良を治療することです。
あんまマッサージ指圧師が行う施術は大きく分けて『あんま』『マッサージ』『指圧』の3つに分かれています。東洋医学に基づく施術方法であり、基本的には器具は用いず、手のみを使います。
治療院や各種マッサージ店だけでなく、病院や介護施設で活躍する人や、スポーツトレーナーとして働くあんまマッサージ指圧師の人もおり、近年では活躍する日ィールドが広がっているのが特徴です。

あんまマッサージ指圧師 仕事に必要な資格

あんまマッサージ指圧師になるには、国家資格である『あんまマッサージ指圧師』の資格を取得する必要があります。
受験資格を得るには、あんまマッサージ指圧師の養成課程のある大学や専門学校に通って3~4年学ぶ必要があります。学校の数は少なく、全国に20校ほどあるだけです。また学校の中には同時に『はり師』『きゅう師』の資格を取得することが出来るところもあります。
ちなみに国家試験の合格率は、平均して約85%となっているようです。

あんまマッサージ指圧師 仕事に必要なスキル

必要なスキルに関しては学校で学ぶ部分も多いため、あえて何かが必要ということはないでしょう。
とりたてて必要なスキルといえば、コミュニケーションスキルを上げる人が多くいます。施術を求めてお店に訪れる患者さんは千差万別で、色々なタイプの人がいます。そういった人たちと苦もなく接することが出来るだけのコミュニケーションスキルは必要といえるでしょう。
また、体力と健康も必要といえます。あんまマッサージ指圧師の仕事は立ち仕事で、腕や足を酷使する仕事です。そのため、上部で疲れにくい身体と体力は絶対に必要です。

あんまマッサージ指圧師の仕事のまとめ

ニーズは上がっている職業ではあるのですが、資格を持たない人たちが横行しているため、正規のあんまマッサージ指圧師の方たちが苦しい状況に置かれているという、悲しい現実があります。
特に日本の場合、『あんまマッサージ指圧師』という国家資格の存在があまり知られておらず、一般の人から見れば有資格者も無資格者も同じという認識を持っている人が多く、問題に拍車をかけています。
このように苦しい立場を強いられるあんまマッサージ指圧師ですが、ニーズが上がり続けていく職業であることも確かです。独立開業しやすく、一度身に付ければ一生ものの技術といえるスキルも身につく、素晴らしい職業といえます。自身のスキルがモノを言う職業とまとめる事ができるでしょう。

スポンサードリンク

あんまマッサージ指圧師の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング