【2020年「東京オリンピック」の観戦チケット、その価格と申し込み方法は?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【2020年「東京オリンピック」の観戦チケット、その価格と申し込み方法は?】

【2020年「東京オリンピック」の観戦チケット、その価格と申し込み方法は?】

2020年・「東京オリンピック」の観戦チケット、その価格と申し込み方法は?

2020年東京オリンピックの開催、楽しみです~、
ワクワクします!

私の生きているうちには、
もう、
日本での開催はないだろうなあ・・・。

となれば、

「自分の眼で、生で東京オリンピックを観たいよお!」
という人、多いでしょうね。

なので、

2020年・「東京オリンピック」の開会式(国立競技場)や、
競技別の会場、
観戦チケットの価格や、その申し込み方法など、

「東京オリンピック」に関することを、
全部調べてみました!

スポンサードリンク

2020年・「東京オリンピック」の開会式と閉会式は、メイン会場の「新・国立競技場」で開催!

開会式と閉会式は、「新・国立競技場」で開催されます。
他にも、

「新・国立競技場」は、

陸上、サッカー、ラグビーの
会場として使われる予定ですね。

この「新・国立競技場」の完成は、
2018年度です。

座席数が、今までの競技場の約2倍の8万席!

しかも、

屋根が開閉する初めてのオリンピック競技場となります。

2020年東京オリンピック 競技別各会場場所

1 新国立競技場  「陸上・サッカー・ラグビー」
2 選手村
3 アクアティクスセンター 「水泳・飛込み・シンクロ」
4 夢の島ユースプラザアリーナ 「バトミントン・バスケットボール」
5 武蔵野の森総合スポーツ施設 「近代五種」
6 有明アリーナ 「バレーボール」
7 メディアセンター
8 若洲オリンピックマリーナ 「セーリング」
9 有明体操競技場 「体操」
10 海の森水上競技場 「ボート・カヌー」

スポンサードリンク

2020年東京オリンピック選手村と東京観光地

2020東京オリンピックの選手村は、晴海ふ頭に用意されます。

選手村は、歴史のある繁華街の銀座に近い場所ですね。

選手村にも訪ねたいと思いませんか?

近隣の銀座をはじめ、
スカイツリー、レインボーブリッジ、
東京ディズニーランド、六本木、雷門など、

人気の観光スポットが、選手村の周りには集まっています。

2020年東京オリンピック 観戦チケット 値段と申し込み

2020東京オリンピック観戦チケットの値段は、

入場券 平均 ¥7,700円

らしいですね。

・開会式 2万5000~15万円
・陸上・水泳の決勝 最高3万円

さすがの値段ですね。

人気のある競技の決勝は、当然、観戦チケット代金も、うなぎ上りです。

ただ、
東京都が、
「みんなが見ることのできる手ごろな価格」
に指導していくそうです。

チケット全体の平均価格は ¥7,700円

そのうち約60%は、¥4,400円 以下に設定する方針を打ち出しました。

2020年東京オリンピック 観戦チケットの申し込み方法

観戦チケットは、

全国4万店のコンビニエンスストアや

ネットを通じて

販売する予定です。

ロンドンオリンピックの時には、
オリンピック開催日の、約6か月前から
チケット販売が始まりました。

そのころから、

各競技のスケジュールが発表されます。

おこからは、チケットの取り合い合戦が始まるでしょう。

もし、

2020年東京オリンピック 観戦チケットがとれない場合は・・・

・代々木公園

・日比谷公園

・上野恩賜公園

・井の頭恩賜公園

などに 大型スクリーンが設置され、

みんなで、パブリックビューイングが出来るようです。

また、わかり次第、詳しくお伝えしていきますね。

 

 

スポンサードリンク

【2020年「東京オリンピック」の観戦チケット、その価格と申し込み方法は?】に関連する記事

人気記事ランキング