【AKB48の川栄と入山の手術成功!握手会に刃物男(梅田悟)ハイタッチ会中止?!秋元康は総選挙も中止を決断か!?】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【AKB48の川栄と入山の手術成功!握手会に刃物男(梅田悟)ハイタッチ会中止?!秋元康は総選挙も中止を決断か!?】

【AKB48の川栄と入山の手術成功!握手会に刃物男(梅田悟)ハイタッチ会中止?!秋元康は総選挙も中止を決断か!?】

akb48akusilyukai

AKB48の川栄と入山の手術成功!握手会に刃物男(梅田悟)ハイタッチ会中止?!秋元康は総選挙も中止を決断か!?

25日に岩手県滝沢市で行われたAKB48の握手会で、
青森県十和田市の無職の梅田悟容疑者(24)にノコギリで襲われ、
病院に搬送された川栄李奈(19)、入山杏奈(18)と男性スタッフ1人は、
手術が無事成功しました!

不幸中の幸いですね。良かった~!

関係者によると、

梅田悟容疑者の凶器は50cmのノコギリのような刃物

川栄李奈は右手親指の骨折と裂傷、入山杏奈は右手小指の骨折や頭の裂傷。
スタッフ メンバーをかばい左腕負傷
それぞれ午後9時から3時間もの大手術を受けていました。

もう総選挙どころじゃない!との話が出てきているのもうなずけますね。

入山杏奈と川栄李奈は、しばらくゆっくり休んでほしいなあ。
今は心のケアが最優先でしょう。

スポンサードリンク

ところで、

逮捕された梅田悟容疑者(24)の母親は25日、
青森県十和田市内の自宅で、

梅田悟容疑者の母親「大変なことをしてくれた。なんでこんなことをしたのか…。どうやって謝ればいいのかわかりません」

梅田容疑者は「口数の少ない、おとなしい子」。梅田容疑者からAKBの話を聞いたことはなかった。
前日に散歩に出掛けるといって自宅を出たまま連絡がつかず、事件はテレビ局からの電話で知ったといいます。

なんて、親不孝な子なんでしょうか?
梅田悟容疑者は!

小中学校で梅田悟容疑者と同級生だった男性(23)は、
「何を考えているのか全くわからない子だった」と語る。
仕事をやめ、最近はニートの状態だといううわさを聞いていた。

梅田悟容疑者「陸上部で足が速かったイメージ。普段はおとなしいが、
不良グループにキレてかかることもあった」と話しています。

犯人の梅田悟容疑者は、

無職の24歳。
中学校は十和田市立十和田中学校。

中学時代は陸上部に所属。

同級生によると、
昔から切れたら何をするかわからないような、
性格のようですね。

梅田悟容疑者は中学校を卒業後、
三沢市内の高校へ進学。
その後は通信制の高校へ編入し卒業。

卒業後は十和田市内でアルバイトをしていましたが、
昨年12月にアルバイトはやめています。

それからはほぼ家に引きこもり。

梅田悟容疑者の家族は、母親と弟の3人です。父親はどうしたんでしょうか?

離婚したのかもしれ、あせんね。
もしくは、死別の可能性もあります。

「梅田」は青森県にしては珍しい苗字ですね。
「梅田」姓の多い都道府県の順序:愛知県>東京都>岐阜県>北海道>大阪府>熊本県>京都府>福岡
父親は、愛知県出身者の可能性もありますね。

梅田悟容疑者は、殺人未遂事件を起こすくらいですから、
AKB48の熱狂的なファンか、アンチAKB48だと思ったのですが・・・。

母親は、梅田悟容疑者からAKBの話を聞いたことはなかった、と
言っています。

となると動機が不明ですが、
おそらく、

梅田悟容疑者はAKB商法に踊らされて、借金地獄に陥った恨みからの犯行でしょう!

母親と梅田容疑者との間には、会話が無かったと想像します。

それにしても、
AKB商法は、悪評プンプンですね。

とにかくAKB48の「ファンに同じCDを大量に買わせようと誘導する手口」はひどすぎます。

AKB48は、この悪徳商法を繰り返していますし、
姉妹グループのSKE48,SDN48も全く同じ商法を展開しています。

AKB商法の実例は、ニコニコ大百科がまとめています。

[ここから引用:ニコニコ大百科]

同一タイトルシングルの複数仕様
CDの場合、シングル「大声ダイヤモンド」から「劇場盤」と称する、仕様とノベルティの違う商品を併売している。
通常盤についてもシングル「桜の栞」からは2種類以上を同時発売し、同じタイトルの曲として集計している。
しかし、複数仕様についてはほかのアーティストも行っているので、これは一概にAKBに特有な商法とは言えない。

スポンサードリンク


生写真などを封入
CD購入特典にメンバーの生写真を封入する。
それ自体は普通なのだが、その写真はランダムで封入されている点に注意。
メンバー分すべて集めるのなら最低でも十数枚購入する必要がある。
また似たようなものとして店舗特典などもある。

各種投票権
選抜総選挙や、「リクエストアワーセットリストベスト100」に、所定のCD1枚につき1票を投票できる。これによりテレビ番組などでファンが一人で大量購入し、特定のメンバー、いわゆる「推しメン」に大量投票した例が取り上げられている。
つまりファンに対して大量購入させようという、露骨なものである。

個別握手会
商品1点あたりメンバー一人を指定して行う握手会。
AKBでは主にAKB48劇場で行われてきたが、シングル「涙サプライズ!」の劇場盤から、東京ビッグサイトや幕張メッセといった大きな会場に場所を移して行われている。
現在ではさらに写真会、サイン会なども個別に行っている。

全国握手会
12名程度のメンバーが全国の会場で行う。
本来は抽選で行うものだが、CD購入者は抽選なしで参加できる。
これでファンを急速に増やしたと言われてる。

フォトアルバム集
定価5万400円、2000冊限定販売という、ファンですら購入をためらうであろう品物。
特典に販売から7年後の2015年開催予定の10周年コンサートの招待券が付属した。
それまでにAKBが落ちぶれる、もしくは解散したらどうなるかは不明。

ダウンロードコンテンツ
アルバム関連のダウンロードコンテンツを25回以上ダウンロードすると握手会に参加できる、というもの。
この他にもダウンロードの回数に応じた特典などがある。

AKB商法による弊害、批判
CDの複数枚購入などは自由意志に基づくものであるし、かつてモーニング娘。などがブレイクした頃も
一人で何十枚も購入したという実例は少なくなかった。

しかしこの商法では、販売側がそれを促し、誘導しているという点で悪質と判断されている。
オリコンチャートなどは当然購入者数でなく売上枚数で判断しているため、実際の購入者数と売上数に大きなギャップを生じるとされている。
関係者からも「商法そのものを無くすべき」とすでに批判が上がっている。

タレントの伊集院光は、このような体制に対して自身のラジオ番組で
「AKB商法って相変わらずスゴイなって思うんです。もう、経済の教科書に載せれば良いじゃんって」
と、皮肉を交えて大きく批判。
同じくタレントで噺家の桂南光は、レギュラー番組の中で「えげつない商売だ」と批判した。

また2013年に小西康陽がNegiccoのために書き下ろした「アイドルばかり聴かないで」という歌には、
「どんなに握手をしたって あの子とは デートとか できないのよ ざんね~ん!」
「普通の人はCDなんてもう買わなくなった」
「どんなにお金を積んでも あの子とは キッスとか できないのよ ざんね~ん!」
など、暗にAKB商法を皮肉っていると思われる歌詞が含まれている。
(↑本当のところは「アイドルばかり見ている彼氏に対して焼きもちを焼いて、『(リアル彼女である)私のことも見てね』と言っている女の子の気持ちを歌った曲」であり、決して批判が歌の本筋ではないので誤解のないように。)

音楽家の評判は当然悪く、桑田佳祐は名前こそ出さなかったが、深夜ラジオで「お前ら…ズルいよ!」とやんわり皮肉を述べたほか、山下達郎も「本来の音楽としての価値観が崩れる」として「僕の人生には不要」とバッサリ。(もっとも、『会社』からの要望で仕方なしに初回盤仕様の併売が行われているとも。正に本末転倒。)

また、2012年のレコード大賞では服部克久が「これが日本の音楽業界の現状です。楽しんでいただけましたでしょうか?」と述べたことは大いに話題となった。

握手券や選抜総選挙の投票権だけを目当てに大量購入するファンが居るが、一方でそういうファンでも握手券だけを抜き取りCDを中古ショップに即売却する、またはオークションに流すという事例もある。極端な例では棄てられている例も確認されている。
またファンへ商品を転売する事で利益を得ようとする者も当然ながら現れた為、「ポニーテールとシュシュ」の劇場盤握手会より身分証明書による本人確認が行われる事になった。
(これによって同商品の予約枚数は半分以下まで収まっている為、転売目的の購入者がいかに多いかを裏付ける結果となっている)

なおAKB48は2008年に販売したシングルにおいて、44種類のソロポスターのうち1枚ランダムで封入で、
44種類すべて集めれば特別イベントに招待される、というあからさまに阿漕な商法を展開しようとしたが、
後日、独占禁止法(不公平な取引)に抵触する恐れがあると見なされ、ソニー・ミュージックエンタテインメントならびにデフスターレコーズ社内の法務担当の指摘によりこの企画は中止になった。
(すでに販売していたものは未開封の商品とポスターの持込で払い戻しが行われた)
この事件は多数のニュースサイトでも取り上げられ、悪い意味で今でもAKB商法の悪質さ、販売側の客を客とも思っていない態度を示す事例となっている。

[ここまで引用:ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/akb%E5%95%86%E6%B3%95]

この秋元康さんが生み出してしまった殺人未遂事件をちんと理解して、
できるだけ早めに、

秋元康さんは、
入山杏奈、川栄李奈に、
しっかり補償してあげる!とコメントを出すべきですね。

AKB48のおかげで毎年何十億円も稼いでるんだから。
そのくらいして当然です!

普通アイドルとファンの間には高い超えられない壁があって
ファンもそれを分かった上でファンになっています。

でも秋元康さんはその超えられない壁を壊してAKB48文字通りファンの手が届くものにしました。

握手会でAKB48に名前で呼んでもらえて、
普通に口をきいてもらったファンが、他のファンたちとの間にねたみや嫉妬を感じるのは当然!

AKB48の握手会では、ファンが求婚したり大声あげて抱きつこうと迫る奴もいる!

気持ちが入りすぎちゃうんだよね。

それなのになんの訓練も積んでないバイト並みの警備会社に警備を任せていたのは、
大失態です。
持ち物検査をしていなかったのはあまりにも危機感がなさすぎる!

しかも、
秋元康さんと運営は隠していましたが、
梅田悟容疑者の襲撃事件一歩手前の事件は。
多発していたみたい。

もちろん、AKB48は人気稼業だから、危険なファンの動きについては、かん口令を敷いていた。
そんな中、

一番危険なAKB48メンバーとファンが直接接する握手会を強行してきた。
秋元康さんのこの責任は重い。

しかも、
ファンの身近なアイドル、自分の手が届くアイドルとの妄想を煽ってお金儲けしてきた付けなんですね。
梅田悟容疑者の事件は。

秋元康さんはテレビで会見を開いて、
AKB48のファンの人たちや、今回のAKB48襲撃事件やAKB商法に興味関心を持っている人たちに
これからのAKBの運営、握手会、ハイタッチ会、総選挙についての考え方を話していただきたい。

できれば、ここで潔く、

AKB48握手会、ハイタッチ会の中止宣言、総選挙中止宣言を秋元康さんはすべきかも知れませんね!

それとも、いっそ、AKB48というビジネスモデル自体を終焉させますか!?

関連記事

【渡辺麻友(まゆゆ)性格悪いランキングAKB総選挙1位の噂!?】の記事はこちら

【第6回AKB48選抜総選挙6月7日決定!実人気がわかる投票方法を望む!指原莉乃連覇どうでもいいしさ!】の記事はこちら

【秋元康、作詞家歴代1位、売上7000万枚超え!特にAKB48の作詞でお金を稼ぐ】年収50億円超え!!代表曲と成功・お金の名言の記事はこちら

スポンサードリンク

【AKB48の川栄と入山の手術成功!握手会に刃物男(梅田悟)ハイタッチ会中止?!秋元康は総選挙も中止を決断か!?】に関連する記事

人気記事ランキング