【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】

【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】

zenken

PM2.5対策用HEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ

 

中国の深刻な大気汚染のため、大量発生して、

日本に飛来してきている微小粒子状物質PM2・5は、

まるで、毒ガス攻撃です!

スポンサードリンク

これに個人で対策するには、空気清浄機しかありません。

ただ、PM2.5は花粉の20分の1の大きさです。

人の髪の毛の直径の30分の1です。

ほんとに小さいモノなんです。

こんな小さなPM2・5を家庭用空気清浄機で吸い取れるんでしょうか?

どうも、普通の空気清浄機では、PM2・5は除去できないようです。

ここで登場するのが、HEPAフィルター!!

HEPAフィルターは、 空気中からゴミ、塵埃などを取り除き、

清浄な空気にする目的で使用するエアフィルタの一種です。

High Efficiency Particulate Air Filterの略なんです。

日本では、高性能エアフィルターと一般に呼ばれ、クリーンルームや原子力施設等の排気設備などで使用されています。

簡単にいえば、

このHEPAフィルターとは、空気中に含まれる微細なホコリを取り除ける高性能のフィルターなんですね。

HEPAフィルターは粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子を捕まえて除去できるんです。

つまりPM2.5(2.5μm)は、ほぼ全部除去できるんです。

なにしろ米国ガン協会コホートの調査によると、

PM2.5が1立方メートルに付き10マイクログラム増えれば、

心臓や肺の病気の死亡率が9%、肺ガン死亡率が14%、全死亡率が6%増えるんですね。

そして、このPM2.5は、花粉や黄砂等と一体化するんです。

埼玉大学の王青躍准教授はPM2・5による花粉症悪化について解説しています。

「PM2.5が花粉と反応をして収縮を繰り返し、より粒子の細かいPM1.0となり肺の奥まで入り込みます。

肺の奥まで入り込んだPM1・0は人体の免疫力低下をもたらし、より深刻なアレルギー症状を引き起こすのです」

花粉症を、PM2・5がより重症化させるというダブルパンチとなるんですね。

PM2.5は3月頃になると内陸の砂漠地帯などから、偏西風に乗ってくる黄砂と一体化します。

よりいっそう呼吸器などに負担をかけることになるんです。しかも、黄砂の時期は長くなっていて、最近では5月の終わりまで続きます。

スポンサードリンク

もはや、できるだけ早く「HEPAフィルター」つき、空気清浄機を購入するしかないでしょう!!

楽天市場で、HEPAフィルターと検索すると、PM2.5対応の空気清浄機が

すぐに見つかりました。

空気清浄機Air Forest

ゼンケンというメーカーですね。

3万円台の価格で電気代も1ヶ月約200円とコストパフォーマンスがいいです。

大事なHEPAフィルターフィルターの交換時期は5年後です。

かなり長持ちしますね。

口コミでは、5層フィルターで安心。

能力が高くて32畳まで対応。

みるみる部屋の中の空気がきれいになった!

など高評価です。

HEPAフィルターフィルターだけも売っていて、リーズナブルですね。

関連記事

【PM2.5都道府県別の濃度予測を日本気象協会が提供開始!北京市の最悪時のPM2.5より濃度が濃いのは・・・】の記事はこちら
【pm2.5・花粉を遮断できる外干し用布団カバーや洗濯物カバーはコレがおすすめ!】の記事はこちら

【PM2.5から赤ちゃんや子供を守るバギーマスク・子供用2.5対策マスク!】の記事はこちら

【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】の記事はこちら

【PM2.5の濃度が高い中国!2日に一回洗車が必要!!日本に旅行に来た中国人、空気の良さに感動】の記事はこちら

【PM2.5対策は、使い捨て・取り替え式マスク(格安お得)で防塵・防毒・中国対策】の記事はこちら

スポンサードリンク

【PM2.5を全部除去できるHEPAフィルタ付き空気清浄機はこれがおすすめ!】に関連する記事

人気記事ランキング