NCフライス盤工の仕事の年収・やりがい・本音

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>NCフライス盤工の仕事の年収・やりがい・本音

NCフライス盤工の仕事の年収・やりがい・本音

NCフライス盤工の仕事の年収・月収

NCフライス盤工の仕事の月収や年収は、所属している企業の規模の大きさや、受注の多い企業に所属しているかどうかなどによって違ってきます。平均的な職員で、30代の人の月収は25万円程度、年収は400万円程度ですが、50代になり管理職などになると月収は40万円程度、年収は700万円から800万円程度になります。

スポンサードリンク

NCフライス盤工は、消える職業?消えない職業?

NCフライス盤は、さまざまな切削加工ができるため、工業地帯の工場だけでなく、各種の金属加工や機械加工の分野でも使われているます。そのため、NCフライス盤を扱うことができるNCフライス盤工の仕事は、あらゆる工場で必要とされています。このような点から、NCフライス盤工の仕事は、消えない職業として今後も存在し続けるでしょう。

NCフライス盤工の仕事の将来性・安定性

NCフライス盤を使う切削加工の仕事は、今や職種の壁を越えてさまざまな分野まで進出してきています。特に、加工の種類が変わるごとに工具の変更を自動的に行うマシニングセンターの技術のおかげで、自動車や航空機の部品製作の分野では飛躍的な進歩を遂げています。そのため、NCフライス盤工の仕事の将来性や安定性には確固たるものがあります。

NCフライス盤工の仕事のやりがい・本音

NCフライス盤工の仕事のやりがいは、仲間のスタッフなどと共に新しい技術を開発できた時に感じることができます。またその技術によって、短時間で大量に生産ができるようになり、コストパフォーマンスが改善された時にも感じることができるでしょう。ただそのためには、人一倍の努力をしなければならず、そこが大変だという本音も聞かれます。

NCフライス盤工の仕事の良い点

NCフライス盤工の仕事の良い点は、自分の技術力の向上が評価されると、大きな技術革新につながったり、時には給与に大きく反映されるということもある点です。そのため、日常的に意欲的に仕事に取組みやすいという点も良い点です。さらに、基本的に勤務時間は朝から夕方までの勤務で、しっかりと休みももらえるので、働きやすい環境にあります。

NCフライス盤工の仕事の悪い点

NCフライス盤工の仕事の悪い点は、技術力の進歩が急速なため、常にアンテナを張っていないと流れに乗り遅れてしまう点があります。また、事業所によっては三交代制のシフトを取っているところもあり、勤務時間が不規則な点があげられます。さらには、急な受注が入ったりすると、超過勤務になったり休日出勤しなければならない点も悪い点です。

スポンサードリンク

NCフライス盤工の仕事の内容

NCフライス盤工の仕事の内容は、鉄やアルミ、銅などの金属を加工する工作機械を使って、加工物を固定してながら回転刃を動かして平面や溝、穴などをフライス盤で削っていくことです。示された図面に従って、加工方法などの手順や使う工具などを決め、各工程での具体的なプログラムを作ります。すべての工程を自動プログラムで行う場合もあります。

NCフライス盤工の仕事に必要な資格

NCフライス盤工の仕事に必要な公的な資格はありません。ただ高い技術力や加工のためのプログラミングの知識が必要とされますので、工業系の高校や専門学校、大学を卒業しておく必要があります。厚生労働省が実施している「機械加工技能士(数値制御フライス盤作業)検定」を受検しておくと良いですが、この受検には数年間の実務経験が必須となっています。

NCフライス盤工の仕事に必要なスキル

NCフライス盤工の仕事に必要なスキルは、設計図から平面や立体の図形を理解できる空間図形の認識能力でしょう。また、フライス盤加工のために使うプログラムも扱わなければならないので、コンピューターの知識も必要になります。さらに、新しい技術がどんどん入ってくる分野でもありますので、積極的な探求心も必要になるでしょう。

NCフライス盤工の仕事のまとめ

私たちの日常生活が快適で便利に過ごすことができるのも、日々、技術の向上、革新が行われているからです。その中でNCフライス盤工も重要な役割を果たしていて、彼らがNCフライス盤を効率よく動かしてくれることで、製品の単価も下がり、さらに快適な生活が保障されていきます。さらには、日本の技術力が高いと評価されているのも、優秀なNCフライス盤工がいるからでしょう。

スポンサードリンク

NCフライス盤工の仕事の年収・やりがい・本音に関連する記事

人気記事ランキング