きものアドバイザーの年収や月収はいくら位?やりがいはあるのか、本音を聞いてみた。

お金を稼ぐ方法ネット>>お金の悲喜>>きものアドバイザーの年収や月収はいくら位?やりがいはあるのか、本音を聞いてみた。

きものアドバイザーの年収や月収はいくら位?やりがいはあるのか、本音を聞いてみた。

きものアドバイザー 仕事の年収・月収

きものアドバイザーの仕事の月収はおよそ20万円から25万円、年収は300万円から400万円ほどとなります。
きものアドバイザーは未経験からでも比較的月収は高く、専門知識を学びながら働くことができます。就職する企業によって年収は異なりますが、着物販売専門店の他、百貨店やデパートに就職した場合はさらに年収を増やすことも可能です。

スポンサードリンク

きものアドバイザーは、消える職業?消えない職業?

きものアドバイザーは今後も消えない職業です。
着物を購入する人は一般的に見るとあまり多くありませんが、結婚式や学校の卒業式など、イベントごとで着物を着る人も増えています。
着物アドバイザーは着物の販売の他、着付けを行うこともあります。普段から着物を着ている人は少なく自分で着付けする人はあまりいない為、着物の知識を生かした仕事は今後も消えない職業となります。

きものアドバイザー 仕事の将来性・安定性

きものアドバイザーの仕事の将来性は高く、着物に関する専門的な知識を持つことで安定性のある収入を得ることが可能です。また、仕事も長く続けることで知識と経験が得られます。
きものアドバイザーは着物のプロとして活躍でき、一人ひとりに合った柄や色の着物を選びます。だんだんと着物を着る機会が無くなってきているので、着付けや着物の知識を生かすことで将来性のある仕事となります。

きものアドバイザー 仕事のやりがい・本音

きものアドバイザーの仕事のやりがいは、たくさんの着物から最適な一着を選び、それを着た人が喜んでくれた時にやりがいを感じます。
結婚式や卒業式など、大切な日に着物を着る人が失敗をしないようしっかりとアドバイスをするのがきものアドバイザーの仕事のやりがいです。
しかし、着物の知識が無いと仕事が難しく、一人前になるまで長い時間がかかるのが本音です。

きものアドバイザー 仕事の良い点

きものアドバイザーの仕事の良い点は、身につけた技術を生かして長い期間仕事が続けられることです。
着物の着付けや着物選びは専門的な技術と知識を必要とし、近年では着物を着る機会が少なくなったため、きものアドバイザーのような専門知識を持つ人が重要です。たくさんの人と接点を持ち、自分の知識を生かして仕事ができることが良い点です。

きものアドバイザー 仕事の悪い点

きものアドバイザーの仕事の悪い点は、着物に関する様々な知識が必要なことと、知識以外にも礼儀作法や着付けの技術も求められることが多いことが悪い点です。
きものアドバイザーは着物と帯の合わせ方、小物の使い方から選び方まであらゆる知識を持っている必要があり、一人前になるまでの期間が長いことも仕事の悪い点です。

スポンサードリンク

きものアドバイザー 仕事の内容

きものアドバイザーの仕事の内容は、着物を必要とする人に対して最適な着物選びのサポートをすることです。
着物の柄や帯の色、小物の選び方などをアドバイスし、季節や行事に合った着物選びの専門家として活躍します。
きものアドバイザーは着物を選ぶだけではなく、着物を着て行動する際の礼儀作法などもアドバイスして着物の良さを伝えることも仕事です。

きものアドバイザー 仕事に必要な資格

きものアドバイザーの仕事に必ず必要な資格はありませんが、持っているべき資格はきものコンサルタントと着付けです。
きものコンサルタントは、全日本きものコンサルタント協会が行っている認定資格で、筆記と実技試験を行い取得できます。また、着付けは三級着付けから一級着付けがあり、様々な着付けの技術を学びます。
きものアドバイザーはこれらの資格を持っていることで、円滑に業務を行うことが可能です。

きものアドバイザー 仕事に必要なスキル

きものアドバイザーの仕事に必要なスキルは、着物を着付けするスキルとコミュニケーションスキルです。
着付けは単に着物を着せるだけでなく、イベントや季節に合わせた着物の選定、小物の合わせ方まで幅広い知識が必要です。きものアドバイザーは総合的なスキルを元に最適な着物を提案します。
また、その人に合わせた着物選びはコミュニケーションの中から情報を得て提案することが重要となります。

きものアドバイザー 仕事のまとめ

きものアドバイザーの仕事は、着物を着る人に合った色や柄を選び、イベントに合わせて最適な着物の組み合わせを提案します。
きものアドバイザーは着物に関する豊富な知識が必要で、小物や礼儀作法までトータルにアドバイスを行います。
着付けの資格を持っていることで、きめ細やかなサービスが提供できるようになるのがきものアドバイザーの仕事です。

スポンサードリンク

きものアドバイザーの年収や月収はいくら位?やりがいはあるのか、本音を聞いてみた。に関連する記事

人気記事ランキング